ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

開運桜と神馬


宮地嶽神社(2)
みやじだけ
福岡県福津市宮地

開運桜と神馬(2月)

c0222861_17484833.jpg

拝殿です。日本一の大きさを誇る大しめ縄がかかっています。

今日は3月中旬の暖かさ。桜を求めて宮地嶽神社に行って来ました。(気が早いですねえ。)
やっぱりありましたよ。その拝殿から右の方に回ると、桜が咲いてました!

c0222861_17493052.jpg

家に帰ってみると、夕刊が届いていて、この神社で真っ先に咲く開運桜だと書いてありました。

じゃあ、この御利益を皆様にと、早速、お届けします。

c0222861_17501598.jpg

こちらは御神体山と狛犬。

今日のもう一つのお目当ては神馬です。民家村の左奥にいます。
c0222861_17504856.jpg

退屈そうに、ロープに歯をこすらせて、音をたてて遊んでました。
「ねえ、広い所で撮りたいんだけど。」と、言ったら、桜の木の下に移動して、しばらくポーズ。
三分ほどして、また戻って来ました。ホントに聞いてくれた?!

c0222861_17512135.jpg

この神馬は大祭の時に宮司さんを乗せて歩きます。もと、競馬だったそうです。
ステキな一枚を有難う。

[PR]
by lunabura | 2010-06-13 17:56 | 宮地嶽神社と古墳・福津市 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/13685528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くみりん at 2010-02-09 09:53 x
開運桜いただきました!
これで私にも今年は運が向いてくるはず…
われよし精神全開なわれでございます。
Commented by lunabura at 2010-02-09 16:47
さらなる開運おめでとうございます。

宮地嶽の寒緋桜を見に行ったつもりでしたが、
その桜はまだでした。

開運桜の存在を知らなかったので、
新聞で名前を知ったのはラッキーでした。

ここのお宮はお正月の参拝者の数は半端ではありません。
今年は、入場制限が出たほど。
なんでかって、ここの御祭神が神功皇后で、
開運の神様ということだからでしょうね。
(またまた神功皇后ですが…。)

小林幸子や天童よしみ他、女性歌手がここの斎宮に選ばれた年には、
大ヒットしたことからでしょうか。
神社の人に聞いたら、今年の斎宮はまだ決まっていないとのこと。
きっと、女性歌手たちも、ここに呼ばれたら開運まちがいなしと、
首を長くして待っていることでしょう。
お祭りは9月21日とか。
人ゴミが苦手ですが、今年の演歌歌手のレポートが出来たらと
思ってます。
Commented by 安部吉孝 at 2010-02-11 22:08 x
コメントありがとうござました。宮地嶽神社の神馬さんのとこから歩いて数分のところに神牛さんもおられますよ。ぜひ行かれてみてくださいね。
Commented by lunabura at 2010-02-12 15:20
畑の所にポニーと牛がいると聞いたのですが、その事ですね。
また、行ってみます。
ありがとうございます(^o^)/
Commented by jumgon at 2010-08-18 00:16
<韓国の巫堂(ムーダン)の奉納の舞>
これも興味深く読みました。もしかしたら、韓の国から古代九州に渡った同胞にささげる舞が、古くから続いていたのではないかしら、、、、なんて思いました。。今は時の流れが速く5年たてばかなり生活環境、考え方がかわりますが、時代がさかのぼるほど時間がゆっくり進んで、昔の
記憶、行事が長い間保存されてたのでは、、、などと妄想しています。
じゅんじゅん
Commented by lunabura at 2010-08-18 10:11
私も同じように妄想しています。韓では今に伝えているんでしょうね。だれか、それを研究している人、もしくはムーダンの人に直接接触したいものです。名取の時には来るそうです。でも、あっという間に、風習はすたれているので、こうして記録するだけでも、価値があると思ってます。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー