ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

鹿家(しかか)・サーフィンの季節がやって来た!

鹿家(しかか)
福岡県糸島市鹿家
サーフィンのシーズン到来!


さて、糸島の魅力を追って、海岸線に行きましょう。
福岡から唐津方面に行く時、都市高速で行けば、信号も少なくて気分爽快ですが、
時間があれば「上深江」あたりで、海岸線のルートに出ましょう。
ここは断崖と海の間に造られた道なので、くねくねと曲がるのですが、
海がいろんな角度から現れて、感動ものです。
海。海。海。
きれい!降りて見たい!そう思うあたりに無料のパーキング!

c0222861_1657458.jpg

なんて綺麗な海。ここは鹿家。「しかか」と読みます。
そう言えば、JRの駅にも鹿家があって、
夏には海水浴の人たちが気軽にサンダル履きで歩いてた。

c0222861_172421.jpg

沖に見える島の名前は姫島
右手の岬は糸島半島。ずっと右の綺麗な形の山は可也山
あの山も登ったなあ。そんな話をしていると、

c0222861_16582783.jpg

あれ、立ってる人がいる。オールで漕ぐんだ。

c0222861_1659086.jpg

おお、二人のヴィーナスがボードを抱えて、荒波の中へ。
c0222861_1723966.jpg

お、こっちでは、波をつかまえた。

このパーキングには、観光案内所がありましたよ。
さっそく、観光マップを貰いに行きました。
ここは「二丈パーキングエリア」というんだ。
海岸には「姉子の浜の鳴き砂」って書いてある。きれいなはずだ。

なるほど、糸島市は前原と二丈と志摩が合併して出来ている。
このブログで紹介したのは、桜井神社、伊都国歴史博物館、平原遺跡
あれ、たったこれだけ?(反省)
それじゃあ、もう少し遊ぼう。さあてっと、どっちに行こう。

鹿家海水浴場 桜井神社 伊都国歴史博物館 平原遺跡




★「葛城襲津彦」の現代語訳始めました。ちくっと、渋いぜよ。
でも、この辺りから、朝鮮半島に渡ったはず。
(古事記の神々)



気が向いたら、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2010-11-24 17:16 | <地名・地形・伝承> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/15507437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jumgon at 2010-11-25 23:06
海はいいですね!
わたしはヤマトや大阪ぐばかり行っているので山ばかり見てます。海を見る機会がすくないので羨ましい。
和歌山の方へ行った時とても開放的な気分になりました。
Commented by lunabura at 2010-11-26 13:48
ここは国定公園なんですね。本当に綺麗な海です。冬になると、北西の風が吹くので、波が大きくなるので、こうしてサーフィンが出来る。魚も新しいんですよ。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー