ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

鴻盧館跡(1)奈良時代 トイレその後 何でふく?


鴻盧館跡(1)
こうろかん
福岡市中央区城内1
奈良時代 トイレその後 何でふく?
迎賓館のお話


「奈良時代、トイレの大の後、何でふいたと思います?」
とくるま座さん。
「え?トイレですか?紙は貴重品だし。何ですか?」
「それが木簡なんです。」
「え?木簡?木なんですか…。」 
「それが鴻盧館から出土していて、籌木(ちゅうぎ)というんです。」
「へえ、そうなんですか。」
「それでですね、炭素を調べたら、定説よりずっと古いのが出たんです。」
「へえ。」

奈良時代のトイレってどうなってるの?

と言う事で今日は奈良時代の迎賓館である鴻盧館に行きましょう。

この鴻盧館(こうろかん)跡がある場所は
かつての野球場・平和台と言えば分かる方も多いと思います。
その平和台球場のグラウンドの下は全部鴻盧館でした。
それが分かったのは1987(昭和62)年というのですから、結構新しいです。
野球場は移動してヤフードームになりましたが、
ヤフードームってもともとツインドームにする計画だったんですよね。
それがあいにく一つしか出来なかったんですが、この鴻盧館もツインだったんです。
北館と南館に分かれていました。その南館に資料館があります。

天神から地下鉄空港線「大濠公園駅」または「赤坂駅」で降りましょう。

c0222861_19373232.jpg

緑豊かな中に石垣とお堀があります。黒田藩の福岡城のお堀です。
この石橋を渡って行きます♪

c0222861_1940417.jpg

すぐに広大な遺跡がありますが、大きすぎて全容が分からないので、
まずはその資料館に行ってみます。お城に溶け込んだ外観ですね。
受付で記帳すればOK。写真撮影もOKが出ました。

c0222861_1941226.jpg

入るといきなり豪華な建物。復元したものです。
平安時代の宿坊だそうです。

c0222861_194232.jpg

その左には遺跡そのものが。すごい。
この資料館は、現場をそのまま建物で覆ったものでした!

さて、今日は奈良時代のトイレ探しです。場所は上の写真の左の窓の外です。
出土物は右奥の壁に展示してありました。

c0222861_1943539.jpg

これがその現物。籌木(ちゅうぎ)です。
「大量の木簡と籌木、トイレ遺構から出土」と説明書き。

リユースした木簡は税の品物に付けた荷札です。文字が読めるものもあって、
「肥後国天草郡」(熊本県)「京都(みやこ)郡」(福岡県)
「庇羅(ひら)郷」(長崎県平戸市)「讃岐国三木郡」(香川県高松市)
などから、お米などが持ち込まれていました。

c0222861_1944034.jpg

復元模型の写真が福岡市埋蔵文化センターの方にありました。
これはよく分かりますね~。男女別だったろうという事です。

そこから出土した食べ物は
種はナツメ・ナス・ゴマ・サンショウ・チョウセンゴヨウ・
ヤマモモ・ツタ・ウリ。花粉はソバ・オオバコ・ワレモコウ・ミズアオイ
他に獣骨・魚骨・貝でした。

c0222861_19443928.jpg

使った器のほんの一部です。現代と同じですね!というか、すごい器です。
c0222861_19451628.jpg

深鉢は使い手がよさそうだし、水差しもおしゃれ。
北宋10世紀の頃の輸入品です。

この鴻盧館は7世紀から11世紀の400年間、
対外交渉の窓口だったという事ですから、
いろんな国の人びとが来て、ご馳走が並べられたんですね。
豊かな食材と一流のシェフと美女たちと飛び交う色んな国の言葉。
当時の人々の営みの痕跡がそのまま残っていました。
迎賓館は当時、京都と大阪にもあったのですが、
遺跡が確認されたのは今のところここだけです。
(つづく)

鴻盧館跡




気が向いたら、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2011-01-07 19:58 | <遺跡・史跡> | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/15730502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くみりん at 2011-01-07 23:43 x
明けましておめでとうございます(^^ゞ
今年も宜しくお願いします。
いきなりですが、
木でお尻を拭くなんて…できない(-.-)
痛そうですね。
話題は変わりますが、昨年の年末に大阪に行きました。誘われて奈良まで足を運んでみましたが^_^
行き当たりばったりで、おまけに雪までちらちらと…
寒くて寒くてたまりませんでしたが
東大寺と近くの春日大社に行きました。
あまり時間がなかったのでバタバタと
仏様にも神様にもご挨拶だけでした(^^ゞ
たまたまでしたが、ご挨拶だけでも
できたので良かったかな…と思いましたよ。
こんなアテもなく、散策したのは初めてで
結構たのしかったです(^^)
Commented by lunabura at 2011-01-08 12:18
くみりんさん、あけましておめでとうございます。
お正月の話題にしては、変な話題をUPしましたが、日本最古のトイレと鴻盧館のパンフレットにも書いてあるので、と言い訳しておきます。(^。^)
冬の東大寺と春日大社ですか。素敵ですね。あの陰陽の剣の場所も確認できましたか?ひもろぎの散歩いいでしょ。
これからも、よろしくお願いします。
Commented by jumgon at 2011-01-08 14:51
とても面白い!!
荷札として使ってから、トイレで使用し、それを洗って展示してるのですね!
時代がたつと汚いって感じしませんね。お墓(古墳)だってそう。時がたつと恐いとか悲しいとか思わなくなっています。時が全て洗い流してくれる、、、。

歴史には、生活に密着した記事が必要だとかねがね思っていました。遺跡をそのまま建物で覆ったもの、といえば平城宮跡にもあるのですが、7,8年前に行ったので写真はありません。もう一度いってUPしたいと思っています。何しろ1300年祭のときはゆっくり見るどころではありませんでした。もう少し暖かくなってから~。
Commented by lunabura at 2011-01-08 20:41
遺跡って、自分の意識や知識が変わると、また別の顔を見せてくれて、面白いですね。とにかく器がどれも素敵で、とくにこの深鉢は、探している形なんです。現代の陶芸家はこんなサイズ作ってくれないなと、かねがね思ってました。
こちらも山の方は雪が残っていて、春までお預け。でも、九州は輸入オオカミを放す話があって、山歩きは怖いものになりそうです。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー