ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

綿津見神社(2)三苫の海


綿津見神社(2)
三苫の海

みとまのうみ

参拝を済ませたら、磯遊びをしましょう。
境内の左側にある鳥居をくぐればもうそこは海。
c0222861_140347.jpg

太陽の光と、潮風と、どこまでも青い海が広がっています。

c0222861_1405858.jpg

海からの参道は高い所にあるので、こんなに見渡せます。
どんどん降りて行きましょう。荒磯と穏やかな砂浜。
海の楽しみが全部集まっています。

c0222861_1413810.jpg

岩の上から覗きこめば、スリル満点。

c0222861_1421288.jpg

志賀島も見えています。
これまで紹介した志式神社、大嶽神社、志賀海神社、勢ぞろいです。


ここは古代の日本のゆりかご。
遠い昔から、大洋を越えて何艘も何艘も船がやって来た。
青い目、黒い目、茶色の目。
いろんな渡来人たちがやって来た。
第一波、第二波、第三波。何百年もわたってやってきた。
みんなが憧れた。そこには緑なす麗しい国があると。
肌の色も言葉も風俗も違った人たちが、
この美しい国で、融合して行った。

私たち日本人がルーツを探すとしたら、世界中にその故郷は有る。
藍色深き玄界灘に辿り着いた民たちはここで一つになった。
倭人とは何か。
それを求めれば、答えはすべての民の集合体。

玄海灘は日本のあけぼの。
世界中の人が一つになった、証しの国。
大和し麗し。
やまとしうるわし。

c0222861_143896.jpg





気が向いたら、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2011-03-29 09:06 | 綿津見神社・わたつみ・福岡市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/16121428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー