ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

和布刈神社(1)福岡の最果てに巨大な磐座があった

和布刈神社(1)
めかりじんじゃ
福岡県北九州市門司区
福岡の最果てに巨大な磐座があった 

高速道路のパーキングエリアに「めかり」があるので、そこは利用するけど、
その大元の和布刈神社(めかり)に行くのは初めてでした。
和布刈公園だって行ったことあるのに、神社は…。

その和布刈神社は門司の最奥にありました。
国道3号線と分かれて海岸寄りの道を走ると、巨大な鳥居があって
崖と海の間の道を走るようになります。

c0222861_9152922.jpg

神社入り口のようす。

c0222861_9155047.jpg

左は海。正面の山は海を隔てた本州の火の山です。

c0222861_916559.jpg

関門橋が真上を通っていて、騒音が半端ではありません。
まさか神域の上をガタンガタンと音を立てて走っていたかと思うと…。
ちと背中が寒い。

c0222861_9162525.jpg

しかし境内はそんな事をものともせずに神秘性を保っていました。
社殿は壇ノ浦、下関港の方を向いて建っています。
もう絶壁と浜の隙間にいます。

c0222861_9172192.jpg

左に廻り込むと、火の山が美しい台形で見えています。
目の前の関門海峡は早鞆の瀬です。

そして、振り返って神殿を写そうとして、何これ?!
い、盤座(いわくら)!!!
し、しかも巨岩!!!
お懐かしや…。巨石にこんな所で会えるなんて…。
ここは海抜0mの所ですぞ。山の中ではないのに…。
まさか、まさかの御対面。

c0222861_917506.jpg

よく見ると、神殿は盤座に食い込んで建てられています。

c0222861_9181662.jpg

全容が分からない。

c0222861_9183414.jpg

穴が刻まれているので、アップで撮ったら、
後の岩はまるで人面石みたいになってしまった…。

c0222861_919545.jpg

右の方はどうなってる?
神殿の右側に廻って撮ってみると、おお、注連縄が張られている。

ここは盤座信仰の神社だ!
和布刈(めかり)神事が有名だけど、もともと盤座信仰の神社なんだ。

この岩は九州の岬の果てに置かれている。
楯崎神社と同じだ。(すんまっせん。まだ紹介していない。)

と想定外の盤座に、テンションが上がりっぱなしでした。
(つづく)


というところで。
カレンダーを見ると今日は2周年の記念の日です。
いくつかの神社の四季と祭事でも書こうと思って始めた『ひもろぎ逍遥』ですが、
いつのまにか福岡中を走り回っています。
神功皇后のおかげ?で知らない町にも沢山行きました。

2年目は思いがけず、人さまの前でお話をする機会を与えていただいて、
古代の福岡が博多湾から有明海まで海でつながっていた話や、
神功皇后の移動ルートのようすなどをお話ししました。

多くの方との出会いもあって、
ブログで発信して本当によかったなと思っています。
マイペースでぼちぼちと書いて行きます。
これからもよろしくお願いします。 (^-^)/
                            綾杉るな





ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2011-10-25 09:23 | 和布刈神社・めかり・北九州 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/17013737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たっつん at 2011-10-25 22:40 x
こんにちは。
2周年おめでとうございます。
ブログの先輩として尊敬しております。
これからも素敵な記事を期待しております。
ご健康には気をつけて頑張って下さい。
Commented by lunabura at 2011-10-25 23:29
ありがとうございます (^-^)
たっつんさんも、毎朝の更新で尊敬しています。
お互いに神社の魅力にとりつかれたもの同志、
これからもよろしくお願いします。
Commented by csaオアシス at 2011-10-26 08:53 x

「ひもろぎ逍遥」のブログ開設2周年、おめでとうございます!

私が、はじめて、lunabura さんのブログを発見したのが
こちらの記事でした。
  ↓  ↓  ↓
http://lunabura.exblog.jp/15250191/

この記事は、沖ノ島の海底遺跡ということで
とても印象深く、記憶に残っています。

その後、時間を経て、住吉大神と神功皇后の記事で
lunabura さんの「ひもろぎ逍遥」のブログに再会するのですが・・


ちょうど、その2周年目の記事にあたる
「和布刈神社」の御祭神を、公式サイトで確認したところ
  ↓  ↓  ↓
http://mekarijinjya.web.officelive.com/default.aspx
http://mekarijinjya.web.officelive.com/gosaijinn.aspx

比賣大神 (天照大神?)
日子穂々手見命
鵜草葺不合命
豊玉日賣命
安曇磯良神

・・となっていまして、

  ↓  ↓  続く 。。^^;  ↓  ↓
Commented by csaオアシス at 2011-10-26 08:54 x

第一座には、比賣大神 がお祀りされていました。
比賣大神 といえば、宗像三女神と同一視されていて
ここでも、時を経た不思議なシンクロ現象というか、ご縁を感ぜずには、いられません。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。。!^^


ところで、
「和布刈神社」は、盤座信仰の神社だったというのが、驚きです!
やはり、自然石のなかに神霊が宿るということで、著名な神社には
盤座をお祀りしているところが多く、
福岡県の英彦山北岳にも、小さいですが盤座がありますね。
同様に、玉屋神社、高住神社にもありますが
こちらは、盤座というよりも、岩壁という表現が合ってます。。^^;

あ・・じつは、和布刈神社には、参拝したことがないので ^^;
行きたいですね~
楯崎神社の記事も楽しみにしています!^^

Commented by lunabura at 2011-10-26 09:38
csaオアシスさん、ありがとうございます。
和布刈神社には公式hpがあったのですね。拝見しました。
神事や神楽の写真があってよかったです。
比売大神は謎の神ですね。確かに普通は宗像三女神になっていますが、和布刈神社では天照大御神になっていて、驚きました。
福岡の東部によく祭られていて、気になって仕方ないのですが…。

盤座があったとは、私も驚きです。きっと巨岩の間に空洞があるのじゃないかと睨んでます。
盤座の神社として認識されていいのではないかと思いました。

盤座といえば、佐賀の巨石パークがなんといっても圧巻です。名前がこれなので、誰も風土記に書かれた盤座の山とは思わないですけど。

楯崎神社(たてざき)は福津市の渡半島の絶壁にありますよ。

Commented by csaオアシス at 2011-10-26 19:28 x

比売大神は謎の神ですよね~
私の知る限り、記紀神話などにも出てこないし。。

福岡の東部によく祭られているということですので
よかったら、その神社の記事を、ブログにアップお願いします!

楯崎神社と佐賀の巨石パークにも、行ってみたいです。。^^


Commented by lunabura at 2011-10-26 22:24
比売神ですか~。こりゃ難問だ。
宇佐大社、香春岳の神社を思い出しましたが、これらはず~っと先の予定です。
誰か研究してないかな…。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー