ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

今日は月末だった (+_+)


あれ?今日は月末なんですね。
私、なんと12月のカレンダーを見ていた…。

原稿は書き終えて、推敲をしています。
一社一社を紹介しながらも、全体のストーリーも楽しめるようにと考えていますが、
文章力を付けるには、何しろ書くしかない…。
そして推敲。

頭の中は弥生時代と平成の二重生活のような感覚です。

神功皇后伝承は各神社は単発の伝承なのですが、
それが線になり、面になった時、
仲哀天皇と神功皇后を迎えた国々や対立した国々、そして人々の暮らしが垣間見え、
それらが星座を作るように有機的に繋がっているのが魅力です。

遠賀川流域。筑後川流域、宝満川流域。糸島の国々。那の国の島々。
みんながつながっている。
それぞれに文化が有り、考古学的資料がある。そしてつながってる。

神功皇后という一つの時代を基準として、
それぞれの地域で伝承と考古学資料がまとめられたら、
筑紫の文化の夜明けが見えてくる。これ即ち日本の夜明け。

町おこしとして、それぞれの地域で、
文化マップが出来たらいいなとずっと思って来ました。
福岡の皆さんに自分の地域の歴史の深さにもっと気づいてほしい。
そう思うのでありました。










ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2011-11-30 20:03 | にっき | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/17153328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by csaオアシス at 2011-11-30 22:45 x
最近、とっても忙しくて、コメントを残せませんでしたが。。^^;
私自身も、じつは、神功皇后がお祀りされている神社(八幡神社を含む。。)と、深い繋がりがあるって、
ある方から、言われたことがあります。

それに、近頃の、いろいろなシンクロニシティ現象も、
気になっています。
lunabura さんとの出会いも、そんな感じで、
不思議な出会いだと思っている、きょう、この頃なのであります。。^^

私の場合も、古代の歴史や神社史が、
現在、インターネット関連の仕事で、お手伝いさせて頂いている、
「町おこし村おこし」の推進にも繋がっていければ、
とても素晴らしいと思っています。。^^

いま、lunabura さんが書かれている本も、楽しみにしています。
応援していますよ!^^
Commented by lunabura at 2011-11-30 23:04
csaオアシスさん、応援ありがとうございます。
「町おこし村おこし」いいですね!
皆さん地元の宝に気づいてないです。
それぞれの地域で歴史を見直して、それが福岡全体につながり、近畿までつながっていく大きな可能性があります。
そう言う気持も込めて、ガイドブックの形を選びました。
まずは地元の方に歩いて欲しいですよね。
そして、各地のモデルコースが出来たらいいなと思っています。
Commented by ldc_nikki at 2011-12-01 01:03
こんばんは。
もう12月ですね。
本ができるなんて、素晴らしいですね。
私もいつか、書けたらいいなと夢みています。

新たな女神探し、楽しみにしています。
私の女神さまと、いつか繋がる時がくるような気がします(*^o^*)
その時を楽しみにしています。

追伸:愛媛も神功皇后の跡が沢山あるんですよ(*^o^*)
Commented by lunabura at 2011-12-01 09:03
愛媛にも神功皇后の足跡があるのですか?まいったなあ。いつかレポートして下さい (^-^)

女神は必ずつながると思います。
瀬織津姫はもう一つ古い歴史の地層にいるので、困難でしょうが、導かれるままに。

本を書いて下さい。
私のガイドブックをモデルにして、連携したガイドブックを書いてください。
福岡の人が神社と遺跡を歩けるようなガイドブックをイメージして。




Commented by hurutakaimasaki at 2011-12-01 17:33 x
労作の完成楽しみにしています。出版時期はいつごろですか?
ブログにあるような写真もふんだんに入っているんでしょうか?
大手出版の「歴史散歩」シリーズが観光案内みたいに変化している中で、歴史と伝承を追い求め実地検証を極めた本が出版されることになり、古代史ファンとして嬉しくてたまりません。
期待しております。
Commented by lunabura at 2011-12-01 19:42
応援ありがとうございます ^^
何だか出る前に立派な文言をいただいて、(・.・;)こんな顔になりそうです。
来週早々に原稿を渡す約束をしました。本になるには二か月かかるそうです。
写真はブログほどは出せないので、やはりブログと本のコラボで見ていただくようになります。
でも、地図を出して、遠方のかたもイメージが掴めるようにと思っています。

hurutakaimasaki さんの宿題も忘れずにいます。
宝満山は南からは見事な三角形に見えるのを確認しましたが、何しろ北からは月が昇らない。
西に行くと、宝満山より「四王寺山に昇る月かな」となりそうだし。
という事で、ゆっくりと待っててください。(^-^)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー