ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

東郷神社・バルチック艦隊と戦った海を見下ろす


東郷神社と東郷公園
福岡県福津市渡
祭神は東郷平八郎命
バルチック艦隊との海戦が見える公園
 


NHKの「坂の上の雲」が最終回でした。
福津市の渡半島に日本海海戦がおこなわれた海域を見下ろす公園があり、
そのそばに東郷平八郎を祭神として祀る東郷神社があります。

c0222861_0161910.jpg

快適なドライブコースを走ると、一の鳥居が見えます。

c0222861_0164045.jpg

拝殿です。

c0222861_0165456.jpg

神殿です。奥の森の向こうは海です。

東郷神社の由来当神社は昭和10年5月に東郷平八郎元帥を祭神に創建されました。祭神は明治38年5月27日の日露戦争の日本海戦で我が国の連合艦隊司令長官として艦隊を指揮。

世界最強といわれたロシア・バルチック艦隊を海戦史上例のない戦法で完勝し、我が国を守りました。

そして昭和9年5月30日東郷元帥薨去と共に全国民の間から元帥を神として祀る気運が高まり、戦場を一望する元帥ゆかりのこの地に神社が創建されました。また春の例祭では海戦で戦没した日本とロシアの英霊を合わせてお祀りしています。
例祭日 春の例祭 5月27日 (旧海軍記念日)
    誕辰祭  12月22日 (祭神誕生の日)

c0222861_0181556.jpg
テレビでは渡哲也が東郷平八郎役をしていましたね。


4月、バルチック艦隊がシンガポール沖に達する。そこからウラジオストクまでの航路は二通り。対馬海峡を通る日本海コースと、太平洋を回って津軽海峡や宗谷海峡を経る公算も大きい。

日本は迎撃する艦隊を1セットしか持たないため、太平洋と日本海の2か所で待ち伏せすることはできない。しかし、この艦隊を全滅させなければ、日本は敗北する。

真之は対馬海峡を通ると想定して哨戒計画を立案するが、バルチック艦隊の行方は杳(よう)として知れない。なかなか対馬に現れないバルチック艦隊に業を煮やした真之は、東郷に艦隊の移動を進言する。

しかし「敵は対馬に来る」という東郷のひと言で移動を延期した翌日、「敵艦見ゆ」との電信が旗艦・三笠に届く。真之は大本営への電文に「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」と、日本が有利であることを象徴する一文を書き加える。 (NHKより)
この勝利が日本をロシアの植民地化から守ってくれました。
もし負けていたら、日本語を話す事も出来なくなっていたのですね。
改めて感謝したいと思います。


さて、主船の戦艦「三笠」を模した記念塔が建っています。
一の鳥居を出たら、お向かいの遊歩道を歩いて行きましょう。

c0222861_0192366.jpg

すぐに別れ道に出ます。どちらも頂上に着きますが、右は最後が急な石段です。
左は最初が少しきついけど、あとは緩やか。

c0222861_0194555.jpg

左を通ると芝生と桜の木が迎えてくれました。奥にあるのが目的の「三笠」。

c0222861_0203666.jpg

「日本海海戦記念碑」の文字は元帥伯爵東郷平八郎の書です。

c0222861_0211147.jpg

c0222861_0212684.jpg

正面に廻り込むと砲台があります。
テレビでこれが戦艦「三笠」を模したと知って、この記念碑の意義が分かりました。

c0222861_20562688.jpg

さて肝心の海域ですが、
春や夏は桜が茂って海が見えるポイントが少ししかありません。

c0222861_0215180.jpg

海戦のようすがレリーフになっています。


今年になって、ロシアと日本の間にトンネルを作る話が飛び込んできました。
冗談だと思うけど…。
陸続きになるのは勘弁してね。


 
地図 東郷神社








ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2011-12-26 00:32 | (タ行)神社 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/17245238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-05-09 16:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2015-05-09 23:37
非公開さん、はじめまして♪
フェイスブックの仕様が分からないのですが、リンクなどはどうぞご自由になさってください。

ついでに「東郷平八郎ビール」を検索欄に入力していただくと、フィンランドでの人気ぶりについて書いています。^^
よろしかったらご覧ください♪
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー