ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

古代あさくらツアー・卑弥呼・神功皇后・斉明天皇の足跡を巡る


古代あさくらツアー
卑弥呼・神功皇后・斉明天皇の足跡を巡る

嬉しいな!
ついに古代史ツアーが出た。
これまでの逍遥で、歴史や産物の豊かな所に沢山出会っていました。
そんな魅力的な市町村の観光と古代史を組み合わせたプランが出来たらいいなと
ずっと思っていたので、この古代朝倉のツアーにうれし涙。

タイトルは

「古代あさくらを駆け抜けた 卑弥呼・神功皇后・斉明天皇
ゆかりの地を巡る歴史探訪モニターバスツアー」


―原鶴温泉、農家レストラン、直売所で買い物、夜は郷土史家と歴史談義
2012年5月31日(木)~6月1日(金)
ときたもんだ。

c0222861_20322525.jpg

行程表を見ると、無理なく廻れるコースを組んである。



神功皇后が仲哀天皇の仇討ちをするために羽白熊鷲を攻略するルート。
卑弥呼の里の候補地―平塚川添遺跡。
斉明天皇が突然亡くなって、天智天皇が殯をした恵蘇八幡宮。
そして橘広庭宮の候補地。

そんな場所を巡るんですよ~。
朝倉と言えば三連水車。
夜は原鶴温泉だ。
筑後川流域は今は小麦が黄金色。
果物もおいしい所です。

私も各神社をリンクして応援します (^o^)/
下調べに利用してね。

砥上神社とがみ 朝倉郡 皇后軍が駐屯して砥石で武器を磨いた
栗田八幡宮(松峡八幡宮) まつお 朝倉郡 羽白熊鷲攻撃の大本営を築いた
大己貴神社 おおなむち 朝倉郡 神功皇后は大三輪の神を祭った
恵蘇八幡宮
恵蘇八幡宮と木の丸殿(1)筑紫で亡くなった斉明天皇のモガリの宮
恵蘇八幡宮(2)なんと縁起に斉明天皇陵の所在地が書かれていた。
恵蘇八幡宮(3)一筋縄では行かない地名の特定・明日香村の地名の変遷が分からない
恵蘇八幡宮(4)こんな所に漏刻(水時計)があったよ


c0222861_20325652.jpg

問い合わせ・申し込み
朝倉広域観光協会 歴史探訪モニターツアー事務局
TEL 0946-24-6758 FAX 0946-24-9015
e-mail:aakankou@apricot.ocn.ne.jp

c0222861_20332935.jpg
途中であの埴輪くんに会えるかも!

仙道古墳
http://lunabura.exblog.jp/15708317/

















朝倉市










ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2012-05-26 20:42 | にっき | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/18019309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 平田 at 2012-05-30 10:00 x
こんにちは。
田代古墳について調べていてたどり着きました。すごいですねえ。。
興味深い記事ばかりで、目移りして大変です^^
丁度友人と、幣立神宮と諏訪大社が繋がっている話をしていたところで、神話の話やら、ホピの予言、とても興しろく拝見させていただきました。また寄らせていただきたいと思います。どうぞよろしく♪
Commented by lunabura at 2012-05-30 12:46
はじめまして。
田代古墳はまだ行ってないんですよ~。
あの豪華な装飾古墳に早くあいたいですね。

ところで、幣立神社と諏訪大社がつながっているとは (*_*;
どんなお話なんですか~?
よかったら聞かせてくださいませ。 (^-^)
Commented by のら at 2012-05-31 03:24 x
興味の凄くあるバスツアーですね。
平日でしかも棚卸の日だなんて…シクシク(T_T)
どう逆立ちしても無理な行程です。
参加される方がいらしたら感想を聞いてみたいです。
Commented by lunabura at 2012-05-31 08:18
モニターツアーと書いてあるので、HPで見られるかも知れませんね。
すごくリフレッシュできそうな感じです。
特にホテルからの眺めで山々の地形を観察できるな…。
鵜飼もいいぞ。
と思うのですが。
これが成功すれば、杷木神籠石など、もっとオタクなツアーも生まれるんじゃないかと期待しています。
古墳と神籠石は、案内があるほうが便利なんですよね(・.・;)
Commented by 平田 at 2012-06-01 00:17 x
そうですね・・面白い話ではないかもしれませんが・・

え~・・諏訪大社には古代ユダヤ教とのかかわりがあるとよく言われていますよね。まあ、私は古代ユダヤ教が先ではなく、古神道のほうがあちらに影響してる、、と思っていたりするのですが。。。そんな話をするなかで、 幣立神社も、古くはユダヤのラビや、インドの修行僧が修行していた滝があるよ。。という話になって、友達が調べてみたところ、中央構造線で二つの神社が繋がっていることを発見したんです。そのライン上に伊勢神宮とかもあるから、おもしろいね、って。それだけなんですけどね^^;
Commented by lunabura at 2012-06-01 08:25
へえ。面白いですね!
確かに諏訪大社の祭りに古代ユダヤ教との共通点がある話は読んだことがあります。
幣立神社は、インドの修行僧などの話は私も聞きましたが、現在でも、天皇家やユダヤ人が参拝しています。
それが中央構造線でつながるのは、面白い発見ですよね。
幣立神社は「裏伊勢」とも言われるので、私の知っていることと全部つながります。 (^-^)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31