ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

またもや


またもや遅れていますね~。
つづきを早く書きたいのですが、
神功皇后のガイドブックの地図を描いている最中です。

すでに、私のブログを参考にして神社巡りをして下さっている方もあるのですが、
(ありがとうございます (^。^))
出版社の方が忙しくて、ようやく私の本を作る番が廻ってきました。

地図を描いていると、天皇軍を出迎えた筑紫の人達の事をもっと知りたいと
思う気持ちが強くなります。

熊鰐さんとか、五十迹手さんとか、田油津姫とか。
田油津姫は神功皇后を小山田斎宮で暗殺しようとして殺されたという伝承もあるので、
いったい二人はどうしてそんな事になってしまったのだ、とか。

大和町や豊の国で出迎えた各地の女性たちは
料理を作っていてくれたり、灯籠を持って待ってくれたり。
それが倭国の人たちなのですね。

そういえば、
神功皇后の伝承地には必ず神籠石があるよねと友人が言っていましたが、
女山(ぞやま)や高良山の場合は竹内宿禰が鬼に作らせたという伝説になっています。
鶏が鳴くと鬼たちは慌てて…。
(さすがに、ブログに書く気にならなかった…)

神籠石はいつのもの?

神功皇后が高良山の神籠石に祈ったのは分かるけど、
その当時、八葉石(いわゆる神籠石)があったかどうかは不明。
糸島市の神籠石の所は仲哀天皇と一緒に通っている。

これらの伝承から神籠石は既にあったのかなと思われるけど、よく分からない。

生立八幡宮あたりからの帰路に鹿毛馬神籠石の看板を見つけた時は、ホント寄りたかった。
神籠石の分布は福岡の水系から調べると、
各水系の河口あたりを守るように築塁してあるらしい。
これも確認したら面白そう。

あれやこれや、謎が多いけど、各地の神籠石の近くの方、
現地調査やってみてくださいね。







ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2012-09-19 13:23 | にっき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/18470389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のら at 2012-10-02 00:15 x
るなさんこんばんわ。
お忙しい中おじゃまします。
来月、「鹿毛馬神籠石見学会」があるという記事を飯塚市広報にあったのでお知らせします。
申込期間は10/22~11/1までで見学会は11/3の13:30~15:30
(受付開始は13:00~)だそうです。
参加費¥20
申し込み、お問い合わせは「飯塚歴史資料館」TEL0948-25-2930
です。

今月は例年の如く古墳特別公開もあったり、一夜城まつり(嘉麻市)もあったり長崎街道開通400年記念で歴史講座もあるそうです。
どれか一つでも参加出来れば良いなぁと思うんですが(>_<)
Commented by lunabura at 2012-10-02 00:45
のらさん、お知らせありがとうございます。 (^-^)
鹿毛馬神籠石の見学会とかすごいですね。
私も参加したいけど、きっと無理だろうな。 (T_T)
色んなイベントや祭が秋に集中して、困ったもんです。(涙)


Commented by のら at 2012-10-02 03:18 x
昨日ポストに入っていたんですよ<広報
偶然にも、長崎街道の案内マップが表紙で内野繋がりだ~とページを捲ると歴史ファンには堪らない案内があって。
これ又、るなさんとこに神籠石についての内容があったな~と、こちらに投稿させていただきました。
Commented by lunabura at 2012-10-02 09:47
さすが地元ですね。
そういえば、内野宿も奇跡的な街道だということで、
大学の先生たちが集まってシンポジウムを開くと言ってました。
そんなのも関係ありかな。
広報なら、HPにも載ってるかも知れませんね。
ぐぐってみます。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー