ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

志賀海神社(8)下馬ヶ浜



昨日は志賀海神社や志式神社を書き直していました。



c0222861_21185913.jpg


ここは下馬ヶ浜と言います。
勝馬海水浴場と言う方が有名です。
この右手に志賀海神社の元宮があります。
下馬したのは神功皇后。
ここからは歩いて元宮に行ったのですね。
本当に美しい海です。

ブログを始めた頃は自然の美しさで心が満たされていましたが、
各地の神社で繰り返される同じテーマに気づいて、謎を追いかけ、
少しずつ並べて行って、壮大な叙事詩を紡ぎ出す日々となりました。

その中で安曇磯良の存在を知りました。
彼が神功皇后から説得されて、軍船の舵取りをするようになった事情を
高良大社の宝物館でも縁起として拝聴出来たのも
今思えば不思議な出来事でした。


私のブログを毎回プリントして読んで下さっている方がいると聞いています。
何と2000枚以上になったとか。
ありがとうございます。

私も自分の記事をプリントして、地域ごとにファイルしています。
そして、最近はテーマごとに小冊子のようにして楽しんでいます。



c0222861_21192686.jpg



今見直すと、どうしてここまで掘り下げられたのだろうかと、
驚くことも多々あります。

最近の楽しみは人に会う時、
その方に縁のあるテーマの冊子をプレゼントすることなんですよ。



ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-03-11 21:22 | 志賀海神社・しかうみ・福岡市 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/19645311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 桜もち at 2013-03-16 21:44 x
るなさん、こんばんは。

るなさんが、私に金星の話題を振った真の意図が判りました。
関連のありそうな過去記事をみました。私が拝読していなかった記事(すみませんっ)にヒントがあったんですね。

るなさんが、このブログでたてていらっしゃる仮説の裏付けの半分(オリエントの墓制と北方系がまだですけど…)が理解出来そうです。
中国側と筑紫の神々(るなさんが私の先生です!)に至っては、かなりの時間がかかりそうですが…(笑)

私も『フェニキア』だと思います!
一つ訂正を『ヴィーナス』の希名は『アフロディーテ』です。
Commented by lunabura at 2013-03-16 22:48
桜もちさん、こんばんは。
真鍋大覚の口承については、まだ紐解いている段階で、
解読するのがやっとで、
自分でこんな事を書いてたっけという、お粗末様なんです。
フェニキアですね。
う~ん。
あれとあれに書いた記憶があるけど。
道真~フェニキアも解禁かな~。

アフロディーテですね。
このあたりのチェックよろしくお願いします。 (^-^)

私も、神夏磯姫について桜もちさんからお話が聞きたいです。
Commented by 桜もち at 2013-03-16 23:48 x
『神夏磯媛』は本当に中途半端になってまして…(汗)
『大己貴と物部』で人生終りそうな感じです…。(5年前位迄、日本書紀はおろか日本の神々さえ殆ど知らなかったので。)

しかも!今回の宿題で原点回帰(ヘロドトスの『歴史』を読み返してます!)状態なので…、るなさんの仮説の方が何倍も魅力的です!出来るならば直接、講義を受けたい(笑)ぐらいです。
Commented by lunabura at 2013-03-17 00:33
お互いに刺激しあって、謎解きを楽しみましょう (^-^)v
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー