ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

「五」と「八」と「PM2.5」の妄想編


「五」と「八」と「PM2.5」の妄想編


今日はいきなり妄想コーナーですよ。

渡来人の進入ルートとPM2.5の侵入ルートは似ているかもしれない。
そんな「とんでも妄想」です。

これは福岡県のHP。

c0222861_20415876.jpg
上は3月19日。昨日のデータ。
福岡県の北部からだんだん赤色が増えて来ています。赤色は「36」以上になった事を示しています。
この日の夜、外に出ると煙っていて濃霧が発生したかと思ったけど、そうではなくてPM2.5の煙霧だった。 (・.・;)   北から来るのは「五の民」と同じルート?


c0222861_2042209.jpg
これは3月17日 。PM2.5の36超えを見ていると大牟田や柳川から赤くなり始めて、筑後川沿いに北上。
小郡や太宰府を染めつつ、山越えして周防灘に抜けたか。
「八の民」と同じルート?

何でも古代に結びつける、るなさんでした。



c0222861_20424472.jpg
こうして地図を見ると中国も意外に近い。
揚子江が洪水になると、ゴミの山が九州に漂着するのも納得。
韓国のゴミはもちろん北部沿岸に辿り着く。

幸運な古代船は海流と風任せでも九州に辿り着いただろう。


c0222861_204308.jpg
こうして逆さにして見ると、
仲哀天皇が豊浦宮(下関市)から香椎宮に遷宮したのは、最前線に出て来たというのがよく分かるし、
豊浦宮から佐波に移動したのは避難したということもよく分かる。

以上、「五」と「八」の進入ルートとPM2.5の侵入ルートはよく似ているという妄想でした。
 (-。-)y-゜゜゜


このお話は 『「五」と「八」の謎』の 付録です。
http://lunabura.exblog.jp/19692168/



ときどき、ポチっと応援してくださいね。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-03-20 20:46 | 「五」と「八」の謎 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/19703680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エゾリス at 2013-03-20 22:10 x
るなさんこんばんは。
わたしも夕方のニュースを聞きながら確信?しました。
松江のpm2.5の数値が上がったというのです。
風向きによっては古代出雲にも舟は流れ着いています。
どこに着くかは季節風が関係していたのでしょう。
ラジオを聞きながら叫んでいたので夫はまたかと
いう顔をしていましたが、妄想した方がいてうれ
しかったです。
ところでルナさんというお名前は「月」という意味
でしょうか。娘はハルナといいます。
Commented by lunabura at 2013-03-20 22:18
エゾリスさん、こんばんは。
松江の黄砂はひどかったですね。
あれほどの視界不良は福岡では経験ありません。
出雲も当然漂着コースですよね。
同じ妄想とは、嬉しい事で…。(^-^)

そうです、「るな」は「月」です。
「ハルナ」…これも美しい名前ですね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー