ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

姫神の謎を追って 2

宇佐・安心院トレッキング(18)

 姫神の謎を追って 2
  
 

c0222861_20465641.jpg

宇佐神宮の祓所

3 水沼の君と三女神 水沼という巫女 
「水沼」というのは、「巫女」のことで、
月にある変若水(おちみず)を神から人へ取り次いだり、
人間の罪穢れを受けた神のミソギの介添えをしたりします。
巫女が神格化して女神となったのではないかと考えています。

それを祀るのが大善寺玉垂宮です。
当宮の鬼夜は火祭りで人の目を引き付けて置いてその間に神に禊を勧めるのが本義なのですね。

水沼の君はその巫女を出す家柄です。
その都は久留米市高三潴から大善寺玉垂宮を中心とした辺りで、
多くの古墳も残されています。

しかし、聖地はずっと北にある赤司八幡神社です。
それは景行天皇の動きから判断しました。

景行天皇は赤司八幡神社で祭壇を作って三女神に祈り、
自分の皇子、国乳別皇子を天皇代行の祭祀者として残しました。

当時の水沼の君は猿大海です。
猿大海が娘を皇子に差し出したことから、水沼の祖は国乳別皇子となりました。
しかし水沼は当然ながらもっと古くから居た訳で、その祖の中に物部の名が見えます。

赤司八幡神社は神功皇后も妹の豊姫を巫女として残しているので、よほどの聖地です。
その中心は潟の渟名井(蚊田の益影の井)だとおもわれます。


三女神はこの赤司八幡神社に降臨したと伝えられています。
道主の貴(みちぬしのむち)というのは水沼三女神に冠された言葉なのですね。
この道主の貴という言葉が宗像大社でも、使われています。

赤司八幡神社では田心姫が降臨されたと言われています。
これは八幡信仰の拡大の中で遠慮されて言われているのだろうと思っています。


一方、その南にある高良山の麓の味水御井神社(うましみずみい)の泉も
古くは神功皇后がミソギの女神として祀られていたそうです。
高良山の神々は山からその泉まで降りて来られて禊をされます。

久留米市の地域は三つの聖なる泉の信仰が中心をなしていたのでしょう。
(三大泉は諸説あるようです)
地図でこの三社を拾うと、とても広範囲ですね。



地図 大善寺玉垂宮 赤司八幡神社 味水御井神社




4 景行天皇と三女神 剣神

また、景行天皇は三女神を他の地にも祀っていました。
それが朝倉市の福成神社です。
ここには神功皇后も、また斉明天皇も祭祀に来ていますので、
剣神としての性格が残っていたと思われます。

斉明天皇は朝倉の橘の広庭宮に着くと三日後には中大兄皇子を連れて参拝されたと伝えています。

すぐ近くに太刀神社があり、神功皇后が羽白熊鷲の討伐を終えて、
田油津姫攻撃に取り掛かる前に太刀を奉納しています。
太刀の名は乙王丸と伝わっています。

祭神に三女神の名があり、勧請したように書かれていますが、
神功皇后の時代には祀られていたと思われます。
あるいはこの時点から祀られ始めたのかもしれません。

この時には剣神としての三女神に勝利を祈ったことでしょう。
ここは軍事訓練地だったというので、
水沼の君のクニの範囲ではないかと推測しています。

今、こうして整理してみると、この時代に「剣神としての三女神の信仰」と
「神の取り次ぎをする水沼(巫女)」が習合していったのではないかと思われます。

天皇の祭祀の時には水沼が常におそばでお仕えしたことでしょう。

天皇自体も「まつりごと」をするのが本来の姿でした。
しかし、景行天皇から神功皇后にかけて戦乱が続き、勝利し続けたので、
「まつりごと」(祭)に「政」の性格が加わっていった過渡期でもあるかもしれませんね。

c0222861_20555612.jpg


宇佐神宮の祓所 
正面には瀧があり、涼しい風が吹いていました。とても心地よい場所です。

(出て来た神社はみなサイドバーから入ってくださいませ。
面倒でしたら、検索欄にコピぺするのも手です)


いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-08-24 20:59 | 宇佐・安心院 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/20658675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー