ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

カノープスの和名(1) 諏訪星

宇佐・安心院トレッキング(32) 佐田神社2
カノープスの和名(1) 
諏訪星


c0222861_22424953.jpg

国際宇宙ステーションから撮影されたカノープス(2003年2月)
ウィキペディアより

現在、大分県安心院にある佐田神社について書いている途中ですが、
「サタ大神」=スサノヲ=蹈鞴(たたら)の神
という一文を『儺の国の星』「根堅洲国」p26に見つけたので、こちらを読んで行こうと思います。

古事記神代記に曰く、
天照大御神に「そなたは高天原を治めなさい」と言ってお与えになりました。次に月読命には「そなたは夜の食国(おすくに)を治めなさい」と言い、次に、建速須佐男命には「そなたは海原を治めなさい」と言われました。(るな訳)

月と星は夜に光を相争う存在であったから、月読命と須佐男命の永遠の仲違(たが)いは当然であった。

イザナギ命がミソギをした時、左目からアマテラスが、右目からツクヨミが、
そして鼻からスサノヲが生まれました。
これを三貴神といい、イザナギ命はそれぞれに国を治めるように命じます。

アマテラスは太陽、ツクヨミが月、そしてスサノヲが星であるため、
夜になると月と星が光を競うため、ツクヨミとスサノヲは永遠に仲違いを
しなければならない宿命となりました。

スサノヲが鼻から生まれたことは何を意味するのでしょうか。

目は眼窩(がんか)のなかで自由に動いても音はない。しかるに、鼻はイビキと鼻水を出し入れする。

そのかしましい(うるさい)音を古人は「星、風を好むあり。星、雨を好むあり」のコトワザに則して、世の中に災いを残した須佐男命に見立てた のである。そして、更に佐太大神あるいは諏訪大神の別称を奉って草木の神、或いは蹈鞴の神と祭ったのである。

「星が風を好む」「星が雨を好む」という意味は、
例えば、ナイルの氾濫の到来を星が知らせてくれるのですが、
逆に「あの星がでたら災いが始まる」と考えて
「星が風や雨をもたらす」と言うようになったことのようです。

スサノヲは高天原で暴れて災いをもたらしたので
スサノヲが生まれた箇所を神話では一番うるさい鼻に当てたようです。

スサノヲは別名、佐太大神、諏訪大神、草木の神、蹈鞴の神と言います。

 ここに、佐太大神と出て来ましたが、
「佐田神社」にスサノヲ命が祀られているのは「蹈鞴の神」として祀られていたと考えられます。

日月が天空を通る道筋を黄道、白道と言う。鼻は目より下にあるから、古事記の須佐男命は地平線を徘徊する運命を背負わされた諏訪星、或いは大陸の言う老人星Canopus(カノープス)即ち雨風を司る神のことになる。

蒼穹(そうきゅう)の中枢たる北極星には永久に月日に隔てられて近づくを得ぬ存在であった。

カノープス星は夜空の地平線からあまり昇らずに沈んでしまうので、めったに見る事ができず、
それを見たら長生きするということで老人星とも言われています。

スサノヲはこのカノープス星を神格化したものだといいます。

イザナギの鼻から生まれたスサノヲの神(カノープス星)は
太陽や月のように高い所を通る事が出来ない宿命を背負った星ということです。

カノープスは日本では諏訪星と呼ばれていました。
諏訪星の神、諏訪大神とはスサノヲの事で、荒神とされるのは、
カノープスが南の地平線に姿を現すとナイルの水が氾濫を起こすという事から来ていました。
(これについては次回に)

(つづく)

カテゴリを悩んだのですが、〈星の和名・天文〉に入れることにしました。
シリーズとして読む時はタグの〈宇佐・安心院トレッキング〉から入ってください。

佐田神社のシリーズで読む時は〈宇佐・安心院トレッキング〉から入るか、
次のリンクを辿って行ってください。

佐田神社1 ここで大砲を鋳造したという 別名は善神王宮
佐田神社2 カノープスの和名(1) 諏訪星 
佐田神社3 カノープスの和名(2) 諏訪星
佐田神社4 カノープスの和名(3)諏訪星 スハヒル スサノヲ
佐田神社5 カノープスの和名(4)須賀星 話題は逸れてイクシスと魚のはなしに
佐田神社6 星の和名 亀蛇考1
佐田神社7 星の和名 亀蛇考2
佐田神社8 古代の安心院 水沼と蹈鞴の民の入植地





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-09-17 22:48 | <星の和名・天文> | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/20744780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コーチ ポシェット at 2013-10-09 21:13 x
コーチガール
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー