ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

西九州道って伊都国、末廬国を走ってるんだ



今日は墓参のあと、鎮懐石神社へ。
正面からの入口が前回は分からなかったので、再び訪れました。
今回は宮司さんにお話を伺う事もできましたよ♪

c0222861_213454100.jpg

お礼参りも兼ねて。


その後、平戸へ。
途中の西九州道がどんどん伸びていて、伊都国を過ぎ、末廬国まで♪
いや、今日は神社も古代史も忘れて…と思ったのですが、あいかわらずですね。

唐津の田園は一枚ずつ地層が調査されて、堆積平野だったことが分かっているそうです。
つ・ま・り、田んぼはやっぱり海!

西九州道はその田んぼの上を通り、弥生の人たちの住んだ丘陵のそばを通っています。
西九州道の工事で発見された弥生遺跡がいくつもあるんですね。

弥生の人たちは住処として、海の側だけど波が襲わない、ちょっと高い所を選んでました。
魏志倭人伝の世界が立体的に見える、マニアックな道になりそう (^-^)
何と言っても、地形がそのままなのが魅力。

唐津千々賀インターとか、末廬国の国邑候補の一番手となった千々賀遺跡があるし。
ただし、運転手はよそ見厳禁。ですぞ。

こりゃあ、西九州道マップに、古代遺跡の名前をガンガン入れてほしいですね。


そういえば鎮懐石神社の前も波打ち際だったということでしたよ。

c0222861_21354031.jpg

平戸大橋を渡って、今回はUターン。
長崎はずいぶん近くなっていました。

今から写真の整理をします。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-09-22 21:37 | にっき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/20761433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー