ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

古文書


執筆を終えて、もう一度読み直している段階ですが、
引用した文そのものに誤字があったのが分かりました。
このままでは引用できないので、原典を確認する事に。

各所に電話で尋ね、ついに原典を見る事ができました。
それが何とまあ筆書きの古文書。
一瞬ひるんだけど、後には引けぬ。
覚悟を決めてざっと読み流してみると、驚くべきことが書かれていました。

まだこれが活字化されていない?

学術論文にすべき内容ではないかと思うのに、まだ手つかずだとか。
許可なく、写真や全文を出す事はできないそうです。

一般人の私は一部だけ引用する事はできるとか。
この資料をなおざりには出来ないので、
しばらく古文書に取り組むことになりそうです。

本の書き換えも時間的に十分に間に合います。
このタイミングも見えない世界のはからい。
かならず形にしようと思います。

先日は膨大な歴史の海に、途方に暮れましたが、
コメントで暖かい応援メッセージを頂きました。
励みになりました。
ありがとうございます。

c0222861_21102680.jpg


宮司浜




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2013-11-18 21:11 | にっき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/20951811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 天比古 at 2013-11-23 16:35 x
はじめまして!
時折、閲覧させていただいております。

地元の者でないと触れられない、隠された歴史があるように思います。
それは、その地の産土神との縁により結ばれたもののように感じます。

埋もれた神々とは、それを信仰していた日本の民の歴史でもあると思います。
未来は歴史の上になりたち、過去からの学びはその行く先の成否を決める羅針盤にもなると考えます。

失われた過去を取り戻すためにもこのブログは大きな役に立っていると僕は感じております。
もちろん、日本の歴史において九州は無視することができません。
それを僕もここで学ばせていただいております。

大変な作業でしょうがいつもありがとうございます!
そして、今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by lunabura at 2013-11-23 22:13
天比古さん、はじめまして。
応援ありがとうございます (^-^)

只今、見えない所で、一歩ずつ進んでいます。
記事更新が遅れていますが、あと一息。
これからも、よろしくお願いします。

line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー