ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

志賀島でのお話し会を終えて



今日は新月。
海神商店さんのお誘いで志賀島で志賀島の神々の話をしてきました。

まずは志賀海神社に参拝。
禰宜さんから志賀海神社や安曇族のお話が聞けました(^o^)/
また、歌姫が君が代の発祥の地で「君が代」を歌ってくれました。
海に向かって朗々と。
いいなあ。

お昼は漁師さん宅でお食事。
さわらの炊き込みご飯や、いろんな海藻の料理など、
御主人の採って来た魚とともに舌鼓をうちました。

それから、私のレクチャー。
イザナギ神、玉依姫と豊玉姫、安曇磯良など、
志賀島と志式神社に祀られている神々について、『古事記』を読んでみたり、
江戸時代の記録を読んでみたりしました。

持衰(じさい)や傀儡子(くぐつ)、形代(かたしろ)など、
禊の思想はこの島が発祥で、暮らしに深く根付いているんですね。

主催してくださった海神商店さんのオーナー、安藤佐知子さん。
志賀島の海藻で石けんを造られました。

新月と満月の前後しか採れない神秘の海藻「ふのり」。
三種類の石鹸は志賀島で採れた「ふのり」から生まれたんですね。


c0222861_22545259.jpg


その三種類の石けんの名前が「いやし」「みそぎ」「めざめ」。
その「みそぎ」という名前こそ志賀島からしか生まれない名前だなあと思いました^^

『「癒」されて「禊」いだら、あとは「目覚め」しかないでしょ』
と笑いながら話される安藤さん。

―そうですね。
私たち、一人ひとりが自分の正体に気付き、内なる神に忠実に生きて、
地球の平和に貢献すること。
私は、そう解釈しました。

それは、無理をして何処かに出掛けて行くことではなく、
自分の目の前に現れる課題に取り組むことで、自然と道ができていく。

今回集まってくださった、20名の方々の自己紹介を聞いていてそんな思いを強くしました。

私の本。「神功皇后伝承を歩く」と「ガイアの森」
それは、私の目の前の課題に取り組んだあとの結晶。

はやく続きが読みたいというオーダーに応えられるように、努力をしたいと思います。
本が足らなくて渡せなかった方々ごめんなさいね。
お近くの書店で手に入らなかったら御一報ください。


今日は新月。
そう、私の願いの一つ、沖津宮参拝が実現しました。

新月と満月の干潮時にしか渡れない島。
いつか叶うだろうと思っていましたが、今日こうして素敵な仲間たちと
一緒に渡れました。

c0222861_22552343.jpg


一瞬、スコットランドのスカイ島にいるのかと幻覚を覚えました。
海人族つながりで、ケルトと志賀島が私の中で次元を重ねたようです。

沖津島からの戻り道、磯を渡りながら、Tさんが言いました。
「今の場所に来たことがあると思いましたよ」
「デジャヴですね。ついに思い出したのですね」

それぞれが魂の深層に触れて行けば、それは宇宙に繋がっていくし、
きっと人類の覚醒に繋がると信じています。

帰りには東京からリピートしてくださったKさんたちと再び志賀海神社へ。
静謐な時もまた真なり。

帰りしな、禰宜さんと再会。
「志賀島には八乙女や八軒、八人の射手など、どうして八が多いのですか」
という質問が朝、あったのですが、それに関して、

「八丁櫓」(はっちょうろ)という言葉があって、八人の漕ぎ手が揃って初めて事が上手く行く、
という言葉を後で思い出したんですよ」と教えてくださいました。

神功皇后の船を漕いだのも八人の海士でした。
安曇族にとっては「八」は聖なる数字なのですね。


c0222861_2256052.jpg




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-05-29 22:59 | お知らせ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/22176836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぱら at 2014-05-30 22:20 x
るなさんこんばんは( ´ ▽ ` )ノ

新月の日 古代イスラエルでは平和に暮らす事を祝って神苑で角笛を吹き鳴らしパレードしたそうです。
お集まりの皆様がまさにこの日に集えたことを祝うかのような道行きでしたね。
君が代の歌姫も龍神祝詞も朗々と癒し禊ぎ化しこみ化しこみ白すサプライズ。
禰宜さん志賀島の漁師さん海神商店さん地元の方のお話
集う皆さんおひとりおひとりのお話
それを真っ向受け止めながらも俯瞰した所から観てらっしゃるるなさん。
本当に楽しいお出逢いながらも同窓会のようでしたね。
海神商店さんのご尽力に感謝いたします。おせわになりました。

るな様のそして皆様がたのご活躍お祈り申し上げます。

Commented by lunabura at 2014-05-31 22:10
ぱらさん、こんばんは。
本当に素晴らしい一日でした。
御参加ありがとうございます。

角笛を見てびっくり。
志賀海神社の御神体の話、してなかったので、紹介することにしました。
これからもよろしくお願いしますね。^^
Commented by わたつみ at 2014-06-01 19:17 x
るなさん
先日は、素晴らしい1日をありがとうございました。新月の日に志賀島へご縁のある方をお招きして、神々のお話を聴き、みんなで食べ、語り、祈る。そして、最近の個人的なキーワード、シリウスが腑におちて感激しています。いやしがプレアデス・みそぎがオリオン・めざめがシリウス。海神商店丸も新たな波に乗って航海したいと思います。るなさんもますますのご活躍を!「ガイアの森・アクション」楽しみに待っています。
Commented by lunabura at 2014-06-01 22:25
海神商店さん、こんばんは。
海神の字が好きで、この字を使用しています^^
丸がついたんですね。
シリウス星に届けとばかりに ^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー