ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

リモートビューイングするかな…



今日はドリームレッスンの初日でした。
初めて夢に取り組む方、再び取り組む方、また長年取り組んでいる方などなど、
いろんなスタンスでの御参加でした。

穏やかでエネルギーにあふれるひと時は夢を語り合う時の独特のもので、
慈愛に満ちた世界でした。

今朝、私は参加する皆さんに何が出来るのか、と思っていると、
「リモートビューイング」(遠隔透視)という閃きが来ました。

夢をスピリチュアルな観点で解釈するには「シンボル」をある程度学ばないといけないのですが、
それを積み重ねているとある観点が生まれてきます。

それは自分を多次元でとらえる視点です。
心にべったりとくっついている感情の反応パターンに左右されなくなってきます。

この視点が、リモートビューイングを成功させるのに必要なんですね。

そうか、変性意識の中でアクセスするものとして、リモートビューイングか…。

そして、皆さんとリモートビューイングすると思うとワクワクする自分がいました。

ドリームレッスンは基礎を終えたら、フリー参加で継続できる形を考えています。
今朝のひらめきは、その先にあるものがリモートビューイングだという教えだったのです。



江原啓之さんに誰かが質問していました。
「(マクモニーグルのように)事件捜査など江原さんもしないのですか?」
「誰かが私に教育してくれたらできるんですが」
という内容の答えでした。

あの霊視の達人でさえ、トレーニングが必要だと言われます。
それはバットの振り方を教われば野球ができるわけではない。
ピアノの鍵盤を教わればピアノが弾けるわけではないというのと同じです。

リモートビューイングも夢の解釈も継続することが大切です。
普通の人が普通に暮らしながらそのトレーニングが継続できるにはどうしたらいいかな。

そんな事を考えながら帰りました。

そう、『ガイアの森』の「古代の森研究所」。
これを日常の中で実現する。
これが今年のチャレンジなのかな。




c0222861_21265740.jpg



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-06-27 21:28 | ◆ドリームレッスン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/22291747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by *Chie* at 2014-06-27 23:40 x
リモートビューイング…。

どう表現したらいいのか解らないんですが、それが皆とシェア出来る環境が整っていくならば、

それは、それは、素敵なことですね!

是非、参加させて頂きたいです!


素敵な、ご縁も繋いで頂き ありがとうございました。

自分では行けなかった場所に、あっさりと繋いで頂いて感謝です。

実は、るなさんのこと素朴な方だとイメージしていたのですが、(笑) あまりに素敵過ぎて…。

パッチワークのバックも本当に素敵で、ため息ものでした。

今日は、ありがとうございました♪来週も、宜しくお願いします!


Commented by ぱら at 2014-06-27 23:52 x
るなさんこんばんわ( ´ ▽ ` )ノ

夢の解釈教室を開いてくださってありがとうございます。
この時間をシェアして下さった皆さんありがとうございます。
集った皆さんの夢を語るご様子を拝見しながら、またその夢もすべて自分の抱えている状況の一部だと思いながら自分の事として拝聴しておりましたら、今の自分の立っている場所が座標のポイントのように明確にわかりました。
で、次になすべき事は何かも帰るすがらおぼろげに見えてきました。こうなれば即実行です。
るなさん集った皆さん本当にありがとうございました。

オラなんだかワクワクして来たぞ~←悟空byドラゴンボール
Commented by わたつみ at 2014-06-28 09:17 x
夢にあまり意識を向けてきませんでしたが、今年の1月から、毎日観る強烈な夢の数々に、なんだろうこれは?と思っていました。現実の世界では小さなサザ波がたつことはあれど、そんなに不満はなし。けれど、夢では、宇宙人と戦い、落ち武者をやっつけ・・と一大アドベンチャーをくりひろげ、起きてる時より、寝てる方が疲れる。そんなタイミングのドリームレッスンでしたので、感謝です。参加された皆さんの夢のシェアも、興味深く、繋がりを感じました。来週もよろしくお願いします。
Commented by lunabura at 2014-06-28 21:28
Chieさん、思いがけず妙見宮に行けましたね。
これもAさんのお蔭です。
新月の滝。
想像するだけでもうっとりです。
あの日はヒールだったので、あの距離を歩くことを考えると…(+_+)
でも、Aさんが快く引き受けてくださって、ほんと嬉しかったです。
鈴も聞きたかったな…。
Commented by lunabura at 2014-06-28 21:29
わたつみさん、そんな夢を見てたんですね (@_@
ファンタジーの次元にいっちゃったんかな…。
来週が楽しみです^^
Commented by lunabura at 2014-06-28 21:35
ぱらさん、シェアしてくださってありがとうございます。
一日、心地よく過ごせました。
夢見は独特の癒しがありますね。

そして、見たら、実行か…。
籠りがちの私も、少し動くようにしています。

あの琴の音が聞きたいです。
Commented by ぱら at 2014-06-29 01:47 x
るなさんこんばんわヽ(^o^)丿

どんな琴が形状が似ているかと検索しましたら、便利な世の中ですね。
今私たちが目にするお琴は箏の琴と呼ばれ私が見たものは琴の琴と呼ばれるものに近いものでした。
動画も見つけましたのでよかったら覗いてみてください。
こんなに立派な物ではなくもっと素朴なものでしたが音色は似ています。
演奏はもちろんこんなに技巧的ではありません。(゚∀゚)
確かに高い音は雉の鳴く声に似ているかもです。
古琴とか七弦琴とか言われているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=RjPmTTCQvbM
Commented by lunabura at 2014-06-29 21:43
今聞いてみました。
なんとも優雅な世界で、引き込まれました。
楽器も自分自身だとすると、何を奏でるのか、楽しみですね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー