ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

月を見たよ




c0222861_2336411.jpg

玄海灘に陽が沈んで、茜色の残照が残る頃、
かえりみすれば



c0222861_2337333.jpg

大きな月。
もう下の方から欠け始めていました。

るなのカメラはこれがせいぜいの大きさ。

きっと、多くの人が今頃シャッターを切っていることでしょう。

満月は全国の人と同時に見上げている感覚を強く持たせてくれます。


学校で習った漢詩に月がよく詠まれていました。
恋人と離れ離れの人は同じ月を見ていると思う事で、
慰められたんだろうなと思ったものです。



今夜は、世界が平和でありますようにという言葉しか出てきませんでした。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2014-10-08 23:39 | にっき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/22751860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkei7332 at 2014-10-09 14:50
LUNA さん こんにちは
昨夜の月は訳もなく 悲しくみえました
訳も無いのに悲しくなる時は
悲しい過去の魂の呼びかけなんですよね
永い年月の間 私達が重ねてきた 瀆聖 な振る舞いを
じっと見ておられた ツキヨミ は
何を おっしゃりたいのでしょうか。
Commented by lunabura at 2014-10-09 21:27
月を見る人の心はさまざまなんですね。
私たちは、各々がひたすら内なる神に尋ね続けるものだと思っています。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー