ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

あけおめ 2015




新年おめでとうございます。

c0222861_1231494.jpg


「のしめ」のタペストリーです。
母や私の着物の端切れで作りました。

こうして形にしておくと、古布も再び輝きを取り戻してくれます^^




2015年のスケジュールを書こうと、新しい手帳を開きました。
まっさら。
1月11日の志賀島の歴史講座だけ書きこみました。

まっさらな一年間のスケジュール表にいったい何が書き込まれるだろうか。
毎年、想定外の出来事に満たされてるんだなあと、14年の手帳を見て思いました。

昨年は思いがけず6回も講演をしたんですもん。
想定外。
本の原稿は二種類書きました。
忙しかったはずだ…。

講演の中では、特に「竹内宿禰」と真鍋の「ありなれ川」の準備が大変でした。
今思えば無謀なチャレンジだったなと思うのですが、
やってよかったと思います。

何度も書きましたが、神功皇后を押さえたことが、
古代史の理解の基本になったとつくづく思います。

また、請われるままに講演のために「竹内宿禰」と「安曇磯良」をまとめてみると、
仲哀・神功期を支えた両雄を発表することになったのですから、
これも、お膳立てされていたような、不思議な感じです。

ガイドブックを出したことは数百人にお会いするキッカケとなりました。
ドリームレッスンも、人間の意識の話ができて楽しかったです。


さて、昨年末には珍しくゆっくりとテレビを見たのですが、
北川景子のエーゲ海の女神を訪ねる番組が印象深かったです。

太陽の神と月の女神は島の美しい浜辺で生まれていました。

日本神話でも、男女は違え、やはり太陽神と月神は一緒に生まれました。
イザナギの禊で生まれた神々ですから、
志賀島の元宮の浜と重ね合わせずにはいられません。

波の打ち寄せる美しい浜で生まれた神々。
ギリシア神話と日本神話の共通項でした。

二つの神話には共通点がいくつか見られますが、
歴史を紐解くと、それも当然だったのだ、とうなずくことが増えてきました。
真鍋の読解でかなり具体的に見えて来たのです。

日本語の中には中近東やヨーロッパの言葉も入っているんですね。


実は、昨年の朔旦冬至の小旅から、何か、自分の中で変化を起こし始めていて、
それをずっと見極めていました。

突き上げてくる思いの一つは真鍋大覚を何とかしたい、というもの。
星か、暦か、
いろんなアプローチがあるなかで、渡来してきた人たちのルーツを明らかにする、
というものを先にしようか、と考えているところです。

そろそろ、理解する準備が私には出来たかな。
仲哀帝・神功皇后を支えた安曇族と住吉族のルーツ、八幡と出雲のルーツ。などなど。
ミッシングリングをつなぐ話が満載。
しかし、その情報量は私の手に余る。
巨象のしっぽをなでているような自分の浅い理解度。
思いは堂々巡りをしています。


それでも、まっさらのスケジュール表を一ページずつ埋めて行きましょう。
振りかえれば道が出来ているのですから。

今年も勝手気ままに、ブラブラと書いていこうと思います。…(´∇`;)
よろしくお願いします。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-01-01 01:24 | にっき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/23280494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 筑後国造 at 2015-01-03 08:00 x
あけましておめでとうございます。
昨年は講演会等で拝聴し、異なった視点からの古代を垣間見ささせていただきました。
今年も楽しみにしています。
よろしくお願いします。
Commented by lunabura at 2015-01-03 20:28
新年明けましておめでとうございます^^
草が生える前に、見学に行きたいと思います。
よろしくお願いします^^
Commented by のら at 2015-01-03 21:48 x
るなさん、今年も宜しくお願いします。
忙しいでしょうが、お身体大切に。
あ、因みに私は7日連続はなくなったのでご安心を。
明後日から頑張ります!
Commented by lunabura at 2015-01-03 22:37
のらさん、あけましておめでとうございます。
今年も、あれこれと、コメント入れてくださいね。
とても参考になっています ^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー