ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

散り初めの開運桜 宮地嶽神社


宮地嶽神社

散り初めの開運桜


c0222861_2025776.jpg

今日の宮地嶽神社の開運桜です。




c0222861_20253375.jpg

昨日の雨で、花びらが散り始めていました。




c0222861_2025584.jpg

この桜と出会って6年目。


今思い返すと、当社の御祭神のことが全く分からなかったのに、
いつの間にか本を出し、人に伝えるようになっていました。




c0222861_20261647.jpg

神功皇后。息長帯姫。ここには何度も来られ、宮地岳に登って神々に祈られた。
その女神の本がもうすぐ出来あがります。

阿部高麿神と助麿神。仲哀天皇と神功皇后を守って下関の忌宮神社で亡くなられた。
敵は新羅。



勝村神と勝頼神。この神々は筑紫の君・葛子の御子神。磐井の君の孫に当られる。勝村・勝頼神の二柱は宮地嶽古墳に共に眠られた。

鞍手の鞍橋(くらじ)の君はその御兄弟。百済の王子余昌と共に新羅を攻めて籠城し、王子の窮地を救われた。

c0222861_20294546.jpg



そして、もう一柱。謎の阿部相丞(しょうじょう)の神。
お尋ねします。
あなたは安曇磯良なのですか?
大善寺玉垂宮と宗像大社ではそう伝えていますが、それでよろしいですか?


私は神功皇后の本を書きました。そこには阿部高麿・助麿神も含まれます。

磐井の君の末裔たる勝村神と勝頼神も原稿は出来ました。
そして、安曇磯良神の本も春になったら取り掛かります。


もし、安曇磯良神が阿部相丞の神なら、私は宮地嶽神社の六柱の神、すべての本を書くことになるのです。
今日はその御縁の不思議さに気づいて驚いています。





c0222861_20275114.jpg



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-02-21 20:31 | 宮地嶽神社と古墳・福津市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/23548335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー