ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

校正


c0222861_22102853.jpg


いよいよ終盤です。
今日は余ったスペースに何かを書いてくれと言われて、二つほど神社を加えました。

一つは福岡県外だったので、対象外となった下関の住吉神社。
忌宮神社からの古代の狭い道を抜けて、ようやく辿りついて見た時の、朱塗の楼門や神殿の美しさが心に焼き付いています。ここは本殿が五つの屋根を持つ珍しい造りで感激したのですが、そこに武内宿禰が祀られているのを知って、何故か心が震えたことを思い出しました。

本殿脇から行って見つけた大楠は武内宿禰が植えたというものです。この社叢(森)自体が天然記念物になっているのですが、それを簡単ではありますが、紹介できるのがとても嬉しいです。

 行った人は気づくと思うのですが、忌宮神社と香椎宮と住吉神社、三社の、神門から拝殿に掛けての距離感がとても似ているのです。ホント、行った人にしか分からない感覚です。だから、住吉神社の紹介をしたかったし、最後にそのチャンスが出来て、なるようになっているんだな、と思いました。是非、その三社の配置、感じてください。

 もう一つは八幡西区本城の八剱神社。ここは日本武尊が訪れたのち、神功皇后も神祭りをしたところなのですが、文献資料が手に入らず、書くことができませんでした。番外で紹介という形で、聞き取った話を簡単に書けたので、これも安心しました。

さて、平行して、3月7日の「高良玉垂命・安曇磯良」の準備もやっています。こちらは基本は志賀公民館で話した内容ですが、九躰皇子の整理と、昨年キャンセルになった水沼三女神の話も少ししたいなと思っています。話すチャンスは二度と来ないかも知れないということが分かったから。

一期一会。
これは人の出会いだけでなく、与えられた著書の内容や、お話会の時間も当てはまるんですね。

今、ここ。
これも、もう一つ積極的に解釈。今出来ることを、勇気を出して躊躇せずにやり遂げること。
今、そんな気持ちで取り組んでいます。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-03-03 22:12 | にっき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/23613723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー