ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

久留米



今日のチャレンジは久留米ラーメンの替え玉!
と思っていたのですが、あえなく一杯で満腹。
もとい。
久留米の目的はこれじゃあなかった (^_^;)

今日は久留米で高良玉垂命のお話をしました。
3時間もの間、皆様ご清聴ありがとうございました。

お膝元の高良下宮社付近は古代からとても重要な所だと思っていましたが、「高良山雑記」という資料をいただいてから、その研究はかなり深まりました。磯良の話をするのに、筑後で長時間かかるということは、やはり深い関わりがあるからだと思います。

これが高良の神・竹内宿禰の話になると久留米や佐賀でさらに時間を取るのです。私にとって時間の掛かり方は、そこに内容のある伝承や縁起があるということを意味していて、その人たちの息吹きが1800年経ってもまだ残っていることを示すバロメータになっています。

磯良が神楽や傀儡舞や神事など、その白い姿の写真が一杯なのに対し、竹内宿禰を示す画像はありません。白髪の典型的な姿はごめんなちゃいです。

玉垂命と高良の神を比較すれば、倭国と日本のカタチというものが更に見えてきそうですね。

今日は帰ってから、早速、ガイドブックの章扉につかう画像探しをしています。表紙は絶対に志賀島の勝馬の下馬ケ浜!!これは絶対に譲れないのですが、裏表紙や一ページ、各章など沢山の画像が必要で、選抜中です。

たった一枚の写真で旅に出ること、ありますよね。

私も「山の辺の道」の画像一枚のために奈良まで行ったんですから。あるいはストーンヘンジとか。写真の持つチカラは侮れません。

今日も講座のあと、何人もの方と話しました。夢で安曇に導かれる人や三女神を追い掛けていたのに、何故か安曇を追っていた。そんな話を聞くと、神々の世界の働きが感じられて嬉しくなります。

わざわざ足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

 下巻、あと一息です。^^



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-03-08 00:09 | にっき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/23640523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kerori at 2015-03-08 22:44 x
ルナさんのお話に触発されて、今日は秋月に行ってきました。桜には早いですが、春の秋月はお散歩日和で素晴らしい休日でした。秋月八幡宮には、はじめていきました。私たちもその広さにびっくり。帰って来て写真を見たら、神社を取り巻く龍のような白い光が映っていてまたびっくりしました。いつかお見せしますね!
Commented by lunabura at 2015-03-09 00:05
秋月は大人のデートスポット♪お二人で素敵な休日でしたね!
秋月八幡宮は確かにその広さから古代豪族の聖地と思われ、羽白熊鷲の居城にふさわしいたたずまいのように思えます。白い光、きっと喜ばれたのでしょうね。
このガイドブック、思わぬ福岡再発見になるし、休日にお昼から思い立って行ける範囲で、いいでしょ。(笑)
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー