ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

逆取材 



いつもはあちこちで突撃取材をする私ですが、それとは逆に、今日は新聞記者の方から取材を受けてきました(+_+)
日経新聞です。

神功皇后に関する特集があるとのことで、私のガイドブックをご覧になっての取材申し込みでした。
博多に出て、一時間余り、お尋ねの内容についてお答えしました。

記事になる時には多分、数行にまとめられるのでしょうが、これもまた神功皇后関連の不思議な盛り上がりの一端なのでしょうね。
掲載は4月の末頃とのことです。

取材では最初に、ガイドブックを書くきっかけを聞かれたのですが、答えながら古物神社を参拝した辺りから、鞍手の古道沿いに仲哀天皇と神功皇后の名が点在するのに気付いた時の感覚を思い出していました。

古代の霧の中からひそやかに聞こえてくる人々の営みの気配。
霧の中に動く影がしだいに輪郭を取り始め、色彩を帯びてくる。
そんな感覚です。

古物神社は伊藤常足という『太宰管内志』を著した大家が宮司を務めていましたが、あの人気(ひとけ)の無い古代の杜に何故、仲哀天皇と神功皇后の伝承があるのか。きっと私と同じ思いで歴史を調べ始めたのだろうと思ったものです。

多分あの辺りから、私の方針が固まった。

それまでは行き当たりばったりだったのが、この道筋を天皇と皇后は通ったに違いない、じゃあ誰が道の手配をしたのだ?そんな思いで神社誌や郡誌を紐解いて、物部氏が手配したと確信し、日本書紀と突き合わせ始めた。

そして、他の人にも古代の道を通って欲しいという思いが生まれ、ガイドブックを作りたいと思い始めた。ちょうどその頃、久留米大学公開講座で話す機会を得て、本格的に取り組み始めた。

そんな展開でした。

さて、これで連続したイベントが終わりました。あとはガイドブックの最終校正を済ませるだけです。

長い間、いろんなお誘いを断っていましたが、春になったし、少し出歩きたいなと思う今日この頃です。^^




c0222861_22265044.jpg






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-03-16 22:27 | にっき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/23700087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-03-18 08:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-03-18 08:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-03-18 08:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2015-03-18 23:36
非公開さん、こんばんは^^
いろいろと話して下さってありがとうございます。
『鞍手里山探訪』さん、楽しみです!鞍手、大事!!
剣神社のお祭りを案内していただいて、いけませんでした。
いずれお会いしに出かけたいです。
非公開さんも御一緒に^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31