「ほっ」と。キャンペーン

ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

糸島の女神巡礼 バスツアーのご案内


追記

名前だけで申し込まれた、C・Sさま。

コモンセンスより、何度かご連絡申し上げてておりましたが、
お返事がないので、今回はキャンセルとさせていただきます。

2016.2.1





糸島の女神巡礼

バスツアーのご案内




c0222861_1642754.png





お待たせしました。

このたび、福岡県糸島市に祀られる女神を
巡礼参拝するツアーを企画しました♪


古代の姫神たちを調べているうちに、
女神たちが古代王国・伊都国のエリアに集中して
祀られていることが分かりました。

その女神たちは日本創始に関わる歴代王の后でもあったのです。

磐長姫と木花咲耶姫。
豊玉姫と玉依姫と息長帯姫。
そして謎の高磯姫や奈留多姫。

この神々を祀るエリアにはさらに、
古代王と妃が眠ると言われる三雲南小路遺跡、
巨大な鏡を副葬した古代女王の眠る平原遺跡
が含まれています。

この興味深い史跡と神社を皆さんと分かち合いたく、
今回一緒に巡るというバスツアーの形にしました。

ガイドは私が直接します。
ひもろぎの逍遥をご一緒に!

昼食は玄米を中心とした減農薬・無農薬のランチ、
旅の終わりには海を眺めながら、カフェタイムを過ごしましょう。
皆様と交流するひと時を楽しみにしています。

どなた様も奮ってご参加ください♪
以下は、案内チラシの内容です。


※※ ※

綾杉るなが案内する 歴史とカフェ

糸島の女神巡礼 バスツアー

古代の歴史を秘めた糸島の地。
そこに祀られる歴代の姫神たち。

磐長姫と木花咲耶姫。
豊玉姫と玉依姫と息長帯姫。
そして謎の高磯姫や奈留多姫。

その宮と古代女王の遺跡を巡って見えてくる日本の始まり。
大人女子、大人男子の旅を綾杉るなが案内します。
旅の終わりは海を眺めながらカフェタイムを。

9:00 集合・受付開始 天神日本銀行前バス停
    (福岡市中央区天神4丁目2 昭和通り)
    (中央郵便局よこ)
9:30 出発       
   三雲南小路遺跡  細石神社  高祖神社  平原遺跡  
   伊都国歴史博物館  産宮神社  志登神社  
   櫻井神社 二見が浦 

17:15 解散 天神 日銀前 

料金 8000円 (含むガイド、貸し切りバス代、昼食、カフェ、傷害保険)
募集人数 30名

申し込み方法  
メール、電話、ファックスのいずれかで、コモンセンスに申し込みの上、
参加費を振り込んでください。
お振り込みを以って申し込み完了となります。

 申し込み先 コモンセンス
  (電話、FAX)092−552-8844
  (メール) hpnpk722@ybb.ne.jp
(迷惑メールに入る場合があるので、許可するように設定してください)

振込先 ゆうちょ銀行 普通口座 01750−2−31091 
加入者名 コモンセンス (問い合わせ 092‐552-8844) 

問合せ コモンセンス 092−552−8844

c0222861_16442347.png

※※ ※


ご参加お待ちしています♪



集合場所  福岡市中央区天神 日本銀行前バス停




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-12-10 16:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25043193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー