ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

脇巫女23 オリオンの三つ星とミルザム?


脇巫女 23

オリオンの三つ星とミルザム?



星読から六ケ岳のシリウスの出の報告があったのはいつだったろうか。
手帳を見ると12月8日となっていた。
今日は2015年12月22日。

あの日から一夜も、星の出を観ることはできない。
今夜も薄雲が広がってオリオンの三つ星が辛うじて見える程度だ。

ステラシアターをダウンロードして星の出を観てみることにした。
今日の六ケ岳の山頂にシリウスが至る予定時刻は20:43だ。
その10分前にシリウスは鞍部に出てくるという。

星読が現地入りしていた。
20:20
星読から「三女神はオリオン座の三連星に関係あるのでは…」とメールが来た。
気になった。
六嶽神社の絵馬の三女神は二つの山の窪みの真上に
描かれていたのを考えていたからだ。

ちょうどその位置に三連星が立つなら
三女神がセオリツ姫を先導するようなイメージとなる。

20:26
「別の星が山頂から上がった」とメール。
星図を見ると「ミルザム」のようだ。
この星にも何か意味づけがあるかもしれない。


c0222861_0344177.png

20:43の星図だ。
これは福岡市からの観測図。
鞍手ではないので正確ではないが、
このシリウスの真下に六ケ岳の頂上があるイメージだ。

真鍋の本を調べると、「ミルザム」は
鐸石別星(つくしわけのほし)と言ってタタラに関連する星だった。
時代は紀元前だ。そして宇佐や和気氏にも関連があった。p218

また、じっくりと調べることにしよう。

そして、実際に見て確認しないとこれらは妄想に過ぎないのだ。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2015-12-23 00:36 | 「脇巫女」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25093273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー