ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

2016年 明けましておめでとうございます



2016年。
明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんの応援ありがとうございました。

冬になって思いがけず「脇巫女」が始まり、鞍手町という
物部氏の古層を伝える町の古代社会を追うことになりました。

三女神の降臨を伝える六ケ岳とそれを遥拝する六嶽神社。
そこから見たシリウスの出はとても印象的でした。

このシリウスの出を観ると、自分の中に何らかの変化が起こるのでは、
と秘かに思っていましたが、
行き詰っていたものを前進させる糸口が手に入りました。
二つも!

ご利益の期待は我ながら感心しないのですが、
やはり内面的な変化をもたらすチカラがシリウスにはあると思いました。

シリウスの出は1月の半ば頃まで見ることが出来ます。
2700年前と変わらぬ世界を是非自分の目でご覧になってください♪


また、昨年は念願の『神功皇后伝承を歩く』の下巻を
出版することが出来ました。

『宮地嶽神社と磐井の末裔たち』は大いに遅れ、
まだまだいつの出版になるのか分かりません。
楽しみにしている方、もう少しお待ちください。


2015年という年は安曇磯良とともに明け暮れました。
久留米や志賀島でお話しする機会を得、
九大アートラボでも話をしました。
住吉神社の『甕の音なひ』では藤枝守氏によって、ついに磯良が前面に出され、
宮地嶽神社では宮司しか舞えない磯良の舞が舞われました。

消された古代王が蘇った記念の年でした。


この磯良の本を執筆しているのですが、風浪宮の所で行き詰った時、
その風浪宮の阿曇宮司が声を掛けてくださり、宮に招かれたのも、
本当に不思議なタイミングでした。

今年は新年早々、志賀島で『高良玉垂宮神秘書』にチャレンジします。
この難解な本には磯良が消されて行った痕跡を見ることが出来ます。

このタイミングでその話が出来ることに、
神助があることを思わずにはいられません。



また、昨年の夏は、立て続けにアイデアが降りてきました。
その一つが「糸島の女神巡礼」でした。
今年、それが実現することをとても嬉しく思います。

まだ他にいくつかのアイデアが生まれています。
実現可能になった段階で少しずつ発表しますね。

今年も、どうぞよろしくお付き合いくださいませ^^



c0222861_1025044.jpg




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-01-01 00:25 | にっき | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25129740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしえ at 2016-01-01 03:06 x
明けましておめでとうございます!
昨年は、志賀島で、るなさんを存じ上げてから、
ホームページを毎回楽しみに読ませていただいています。
また、新年早々の志賀島でのお話も楽しみにしています。
本年も益々のご活躍を楽しみにしております!
Commented by 七色 at 2016-01-01 04:05 x
新年明けましておめでとうございます
るな様 皆様 今年もどうぞ宜しくお願い致します

Commented by たっつん at 2016-01-01 06:54 x
新年あけましておめでとうございます。
ご家族皆様のご健康をお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願いします。
Commented by のら at 2016-01-01 07:36 x
明けましておめでとうございます。
今年がるなさんにとって良い年になりますように。

本年も宜しくお願いします。(≧∇≦)
Commented by 筑後国造 at 2016-01-01 08:05 x
あけましておめでとうございます

昨年、一緒に古墳、神社めぐりできたことを感謝します

12月には、佐賀の山の上の古墳そばの神社で三階松に出逢いました

本年も、古墳と神社を訪ね、各地をさまよいそう・・・

高良山、磐井と興味の尽きない内容、楽しみにしています。

今年もよろしくおねがいします。
Commented by こけこま☆ at 2016-01-01 10:06 x
今年もよろしくお願いします☆

まだ不勉強でほんの一部しか理解してませんが

毎回楽しみにしてます☆
Commented by lunabura at 2016-01-01 22:57
◆よしえさん、新年おめでとうございます。
またまた、志賀島、よろしくお願いしますね♪

◆七色さん、緊急なご様子、皆さんのそれぞれのアドバイスできっと良い形になると思います。

◆たっつんさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

◆のらさん、明けましておめでとうございます。
今年はご一緒できますように♪

◆筑後国造さん、新年おめでとうございます。
昨年は古墳巡りの手配、本当にありがとうございました。
ブログ記事の古墳の画像も楽しみにしています。
そういえば、糸島の櫻井神社の古墳開き、1月2日にもあるそうですね♪

◆こけこまさん、明けましておめでとうございます。
少しずつですね。
私も一歩歩いて一つだけ理解できています。




Commented by desire_san at 2016-01-07 23:32
新年おめでとうございます。
よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
今年もたくさんの美しい美術。芸術を楽しみたいと思います。
新年にちなんで京都の舞妓さん、芸妓さんの写真をアップしました。
ご笑覧いただければ幸いです。
本年もよろしくお願い申しあげます。
Commented by lunabura at 2016-01-08 23:24
新年おめでとうございます。
早速拝見しました。
談笑する三人の表情が素晴らしいですね。
これからもよろしくお願いします。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー