ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

歴史カフェ220



春の嵐のような大雨が降っていましたが、
皆さんが集まる頃には小やみになりました。

今日は歴史カフェの初日。
沢山の方に集っていただき、ありがとうございました。

今日のテーマは「脇巫女の今」ということで、
現在進行形の話の概要が分かるように全体の整理をしました。

特に、セオリツ姫、イチキシマ姫、二女神、姫大神の問題が整理できたのが
個人的には良かったです。
この辺りは、落ち着いたら記事にします。

で、サプライズ。
ずっと内緒にしてたから、発表出来てすっきりしました^^

今回は、「脇巫女」に登場する
星読さん、七色さん、愛音さん、菊如さん、そしてはるばると
海!(関門海峡ですが)を越えてチェリーさんが来られたんです!

皆さんから直接、お話が聞けて良かったです。

そして。
星読さんを紹介した時の皆さんの顔、撮れば良かった (^_-)-☆

チェリーさんへの歓迎の暖かな拍手も嬉しかったです。

託宣の読みを朗読の得意な愛音さんに、いきなりお願いしましたが、
快く承諾してくださり、言葉だけで描き出せるリアルな世界を味わいました。

菊如さんからは、思いがけない話が。
木月剣神社は「月守の民」の子供たちが育てられた場所ですが、
その時代の記憶を持つ人がいたというのです。

こんな方が、あちこちにいらっしゃるかもしれませんね。

一枚の写真から始まった脇巫女ですが、
実際にそれを持って来てもらいました。

この写真はネットでも出回っているということですが、
それは福岡の方が撮られた物だという由来まで分かりました。

集うことは楽しいですね。

歴史カフェは月に一度やる予定です。

次回の予定は数日後に挙げます。

ご希望があれば、他の地域にも出かけてみたいなとも思っています。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-02-20 18:37 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25322412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしえ at 2016-02-20 20:09 x
本日は、楽しいひとときをありがとうございました。
いろいろな方のお姿も拝見できて、まあ!と感激致しました。

まだまだ勉強不足ですが、もっともっとるなさんのお話を
深く楽しめるようになりたいです。
今後とも楽しみにしております。
Commented by 銀千代 at 2016-02-20 21:52 x
今日も楽しいお話、皆さんにお会いできて愉しかったです。
前回より、子連れのために皆様にご迷惑かと思いつつも参加したい衝動にかられ図々しく参加させて貰いました。
ブログで拝見している方々にもお話をしていただいて感激しております。
水月ともどもまた子連れですが、時間のある限り参加させて頂きます。
皆様、ありがとうございました。  
お疲れ様でした!
Commented by lunabura at 2016-02-20 21:54
遠方からお越しいただいてありがとうございます^^
少しずつテーマをまとめながら、全体像に迫りたいと思います。
よろしくお願いします。
Commented at 2016-02-21 01:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 星読 at 2016-02-21 21:22 x
みなさん、ありがとうございました

本人見てガックシされたんじゃないかな・・・
今後もよしなに!!!
Commented by lunabura at 2016-02-21 22:57
非公開さん、資料をありがとうございます。
またお会いしましょう。

Commented by lunabura at 2016-02-21 22:58
星読さん、( *´艸`)
Commented by タツ at 2016-02-22 12:43 x
こんにちは。

皆さん、歴史カフェを楽しまれたごようすですね。
私は先週金曜日、空模様に予定を合わせて鞍手・宗像へ
行ってきました。思ったより一ヶ所に時間がかかり、
計画どおりには周れませんでしたが、あれこれ収穫は
ありました。

全体を通して感じたことは、深層に大国主の存在があり、
今も地域の人たちの中にそういう意識が残っているようだ
ということでした。六嶽神社も、初めに祀られていたのは
大国主ではないかと思いました。

猿田彦も、ニギハヤヒ、アマテラスと続く太陽神としての
地位をオーバーラップさせながら交代していったようすを
考えさせるものがあり、いくつかの神社を訪ねただけでの
印象ですので的を外しているかもしれませんが、
私にとっては有意義な一日になりました。

Commented by ズボラン at 2016-02-22 15:36 x
土曜日はありがとうございました。
いろいろな話を聞くことができて とても有意義でした。
なんだかハートほっこりじーん、って感じで
なぜかとても心地良くなりました。
知るだけで、意識を向けただけで、深い見えないところで
何かが起こったのでしょう。
もっといろいろなことが明らかになっていくと良いですね。

>星読さん

ガックシはしませんでしたが、私が勝手に妄想していたイメージとは
違っていたので、自分自身の先入観に気付かされました。
どこかでお会いしたような?そんなわけないな、と考えていたら
2年半ほど前に訪れた岩戸山古墳資料館で筑紫君磐井のことを
熱く語ってくださった男性と感じが被ったようです。

これからもよろしくお願いします。
Commented by lunabura at 2016-02-22 20:34
銀千代さん、子連れ大歓迎です。
素敵な話をありがとうございました^^
Commented by lunabura at 2016-02-22 20:37
タツさん、興味深い話をありがとうございます。
確かに大国主は広く信仰されていたようですね。
古出雲で間違いないなと思います。
Commented by lunabura at 2016-02-22 20:38
ズボランさん、楽しんでいただけたら嬉しいです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented at 2016-02-23 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-02-23 22:31
高いところからの、発想もまた、古代につながりますね。
古代の人たち、どんだけ!知恵があったのやら(笑)
確かに、みなさん、それぞれに点と点をつなぐ作業中なのでしょうね。^^
Commented by チェリー at 2016-02-24 23:31 x
lunaさん、皆さん、本当にありがとうございました。
拍手をいただいて、嬉しかったです。ずっと忘れないです…
説明がしどろもどろになってしまって、もっと話す事を整理しておけばよかったです。
その日の夜は、サンリブのフードコーナーで偶然、参加者の二人の方と出会い、七色さんと四人で尽きることのないお話ができました。
翌日の夜には、菊如さん・星読さん・七色さんとの四人でお話しすることができました。
おだ山探索については、ブログでまとめますね。思ったような大きな発見はできませんでしたが、実に不思議なことがあったのです。

忘れられない二日間になりました。
皆さん、本当にありがとうございました。
Commented by lunabura at 2016-02-25 23:04
チェリーさん、説明ありがとうございました。
何よりも、福岡まで来ていただいてありがとうございました。
測量法が現代にもつながっているのは驚きです。
ブログ、更新されたらお知らせくださいませ^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー