ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ありがとうございました



久しぶりの快晴で、気持ちがよい一日でした♪
今日は田川で遠賀水軍の話をしました。

皆さま、ご清聴ありがとうございました

何度も話を聴きにきて下さった方々もいらっしゃいます。
深い部分で理解し合っているような感覚がするのは、
ブログの力のお陰でしょうか。

ブログ友も駆けつけてくださいました。
初めて会っても、
ずっと前からの友達のようで、これも不思議な感じです。

豊の国古代史研究会、会場のあをぎりさん、
お世話になりました。

お花やお手紙や資料などくださっ方々、ありがとうございます^^


さて、一方では昨日の「脇巫女の今」の中でキーポイントとなった
「鷹ノ口おだ山」の探査報告が入ってきました。

聖地らしき地など、いくつか収穫があったもよう。

また、歴史カフェで知り合った方々が新たに繋がったりして、
嬉しい展開になってきました。

人々が動き回って出会う時期、
引きこもって自分の問題に向き合う時期。
これらが交互に現れてくるのが、人生だと思います。

今年は交流の年。
人と人の交流こそ、自分の中で眠っている可能性を
トントンと起こしてくれるように思います。

あちこちで楽しい出会いの喜びの声が聞こえそうな年です♪



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-02-21 22:01 | にっき | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25326874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 水月 at 2016-02-21 22:59 x
今日は時間の都合がつかず行けませんでした。。。お話聞きたかったんですが。。。すみません。(泣)

歴史カフェ、とても楽しかったです。
星読さん、私はイメージ通りでしたよ!もののふ、といった感じで素敵でした。(*^_^*)
次の集いも子連れですが宜しくお願い致します。m(_ _)m
Commented by lunabura at 2016-02-21 23:08
水月さん、お話し聞けて、よかったです。

星読さん、「もののふ」一票入りましたよ ^^
Commented by まお at 2016-02-22 12:56 x
るなさん、こんにちは。
るなさんの仰るとおり、晴れ晴れとしています^^

そして、無意識に観光などで廻った地が重要な場所であったりまた、おそらく先祖とのゆかりの地であったりしていました。

夫の先祖との繋がりも再発見出来たりしました。

今私は市内東区の実家で夫と共に暮らしていますが、先祖の墓のある場所は八女黒木町です。この辺りを中心に、過去に見た夢や白昼夢と照らし合わせながら検証していこうと思っています。

きっかけを下さった、るなさんやその仲間の皆様には「ありがとうございます」と、お伝えしたくコメントをしました。

余談になりますが、もしかすると、脇巫女の話とリンクするかもしれない夢を何度も見ています。初めてこちらにコメントした21日にもやはり、その夢が出てきて少し気になっているところでした。これも、足元を固めて行く過程で必要ならば自然に解明の糸口へ向かうと感じていますので、その時にご報告いたしますね。

今後の記事も楽しみにしています^^
Commented by lunabura at 2016-02-22 20:41
まおさん、こんばんは。
古代史を知ることは、やはり癒しにつながるんだな、と
改めて思いました。

記事も少しずつ書いていきますね。
Commented by 水月 at 2016-02-22 23:37 x
ルナさん、こんばんわ。(*^_^*)
お話、沢山聞いて下さりとっても嬉しかったです!
でもまだまだたーくさんあるのでご迷惑かとは思いますが少しずつまたお話させてくださいませ…。m(_ _;)m

ルナさんはまるで現代の稗田阿礼、太安麻呂なのかもと思っています…。(*^^*)

そういえば次の日チェリーさんは無事に目的地へ行かれたのでしょうか。
お天気も良かったのできっと楽しまれた事でしょうね。あのお天気は本当に久しぶりでしたので神々がチェリーさんを歓迎なさっていらっしゃると思いました。(*^_^*)
また皆様とお会いできる日を心待ちにしております…。❤(ӦvӦ。)

Commented by クロちゃん at 2016-02-22 23:37 x
日曜日の講演会で、やっとるなさんとお会いでき感激しました。
お話も大変面白くて、なんか久しぶりに新鮮な気持ちになりました。
上手く言えませんが本当に「とっても楽しい」時間でした♪
これからも郷土の歴史に注目していきます。
ありがとうございました。
Commented by lunabura at 2016-02-23 22:27
水月さん、こんばんは。
チェリーさんの報告、楽しみですね。

また次回、お会いしましょう♪
Commented by lunabura at 2016-02-23 22:29
クロちゃん、わざわざお越しいただいて、とてもうれしかったです。
撃鼓神社の近くに、弥生の遺跡があって、その上に前方後円墳が造られたらしい、とか、埴輪工房があったらしいとか、ワクワク情報ありがとうございます♪

Commented by チェリー at 2016-02-25 01:34 x
lunaさん、こんばんは。水月さん、はじめまして。
2月21日は、みごとな晴れでした。
おだ山の探索については、ブログでまとめますが、時間がかかるので、少しだけご報告します。
9時に七色さんと合流して入山、南部にある送電鉄塔に向かいました。近くに七色さんが気になっている場所があるとのこと。
ラインとは関係なかったのですが、すごく気持ちの良い場所がありました。前回入山した星読さんもここを覚えておられました。
更に南に向かい、鉄塔を超えると巨大な石垣の上にお墓がありました。昭和13年の文字がありましたので、1961年の航空写真に写っている建造物だと思います。周囲にも墓石が多く、大きな墓地があったと思います。
後半は一人で北部を歩き回りました。私のGPSには電子コンパスの機能がないので、使い辛かったのですが、いくつかマークを残してきました。でも、これといった特徴のある場所ではなかったな~
ラインと関係があるのか微妙なところですが、赤い岩とか、珍しく露岩した地点、それらしい尾根の丘陵とかあったのですが、lunaさんのイメージに出てきた岩は見つかりませんでした。これは、まあ、土の中かな…

以上なんです…一番の収穫は、最初の気持ちの良い場所を見つけたことでした。まだ目標の半分くらいしか歩いていませんので、また次回に期待したいと思います。

ということで、ここだというような場所は見つけることができませんでしたが、不思議なことがあったのです。
入山中に周辺で停電があったのです。信号も消えちゃったみたい…しかも、そのあと剣岳に向かったのですが、原因というのがそこで行われていた大規模な伐採作業だったようなんです。九電の人が走ってたもの…

というお話で、今回は終了です。地図等は、ブログに載せますね!

その夜は月に大きなリングがかかったそうです。

以上でございます。

Commented by 水月 at 2016-02-25 20:20 x
チェリーさん、初めまして。私にまでご挨拶ありがとうございます。(*^^*)
突然申し訳ございませんでした。因みに、歴史カフェの子連れ夫婦です。主人は先日「銀千代」でコメントデビューを果たしました。(*^^*)今後共、宜しくお願い致します。m(_ _)m

気持ち良い場所に出会いとても良かったですね!それだけでも大きな収穫かもしれません。実際に見て歩く事で感じられる事もありますし。

チェリーさんのブログも興味深く拝見させて頂いております。地図がちょっと苦手な私ですが地図が大好きな主人という強い味方がいますので(笑)
ご報告、ありがとうございました。これからも楽しみにしております。^_^

Commented by lunabura at 2016-02-25 23:09
チェリーさん、水月さん、こんばんは。
剣岳は、ご神木らしき木も伐採されていたと聞きました。
不思議なことに、崋山さんがその頃、腹を切られるような強烈な痛みを感じられたそうですね。
(崋山さん、名前を勝手に作りました)
Commented by チェリー at 2016-03-07 01:18 x
ようやくupしました。『地図でつなぐ聖地の旅 lunaさんへのレポート 「鷹の口おだ山」探訪記 』 です。
お暇なときにご覧くださいね!
Commented by lunabura at 2016-03-07 22:37
チェリーさん、ありがとうございます。
随分と歩かれたんですね!
実際の山を見るよりも、よく分かります^^

直方の地形は阿蘇山とそっくりですね。
外輪山と噴火口の形状のミニチュア版に見えました。
そんな時代があったのかもしれません。

ありがとうございます (^^)/
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー