ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

返信が届いてない方へ



今日は、コモンセンスと「女神巡礼」の最終打ち合わせをしました。

いまだに、ツアーの問い合わせがあっているということで、
ありがたく思っています。

手作りの旅のハンドブックを見直しながら、伊都国の不思議さに魅了されています。

木花咲耶姫が祀られていることに対して、謎だらけでしたが、
調べていくうちに、南の山手で「ニニギの命」と出会っているのも分かりました。

これが鞍手ともつながっていきます。
「伊都」と「鞍手」をつなぐキーワードは「ニニギの命」。

ニニギの命が集中的に祀られている一貴山(いきさん・地名)に
ニニギの命の一団は上陸し、
国つ神だった大山祇の姫君、木花咲耶姫と伊都国で縁組をして
最終的には鞍手の六ケ岳の可愛山(えのやま)に埋葬された。

そんなストーリを伊都の「高祖山」と鞍手の「高祖山」で結ぶことができます。

わずか数行の結論ですが、理解してもらうためには、
沢山の言葉が必要です。

こんな話をツアーで、あるいは歴史カフェでお伝えできるのが
ありがたいなと思っています。



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-02-26 21:38 | お知らせ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25345262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 水月 at 2016-02-26 23:23 x
ルナさん、こんばんは。(*^^*)
やはりそうでしたか。。。糸島には何故にこんなに天孫系神社が密集しているのか、ずっと考えていました。
アメノホヒの神社は糸島近辺にあるのかな?そこも調べてみたいです。
アメノホヒは何だか天孫系ではない気がして。。。

話は全く変わりますが、古田史学を読んでいて興味深い事がありましたので。最後に「ち」がつく神はとても古い神様だとか。
例えば「みづち」「ヤマタノオロチ」「あしなづち」「てなづち」「ツチグモ」も元は「ツチ」だったらしく蔑称でクモをつけられたとか。うろ覚えなので間違っていたり、ご存知でしたらすみません。(´-﹏-`;)

と、考えると「オオナムチ」「みちぬしのむち」「おおひるめのむち」は。。。「ち」がついている神は記紀にはこの三神しかいないんですよね。。。

という事を最近ずっと考えています。(¯―¯٥)
Commented by lunabura at 2016-02-26 23:32
水月さん、そうなんですか。
古田史学は特に読んでいませんので、よく分かりません。
何らかの証明もされているんでしょうね。
Commented by 水月 at 2016-02-26 23:47 x
私もきちんと読んでいるわけでは無くネットで拾っているだけです、すみません。(汗)
証明されてはなくて古田先生の個人的なお考えだった様に記憶してます。
でも私は凄くスッと入ってきたのでおぼろげでも覚えてました。

「おおひるめのむち」は日神、「みちぬしのむち」は月、星神「オオナムチ」は国神、かなあと私は思っています。オオナムチとオオクニヌシは別神とも思っています。

夜分にすみませんでした。。。m(_ _;)m
Commented by 水月 at 2016-02-26 23:55 x
あっ、それとその三神は全て別名なのですよね。それもヒントかなとか。
度々すみませんでした。(汗)(´-﹏-`;)
Commented by lunabura at 2016-02-26 23:57
確かに面白い観点ですね。

オオナムチと大国主は私も別神ではないかと思うんですが、
なかなか、実証できるケースに出会えません (^^;

Commented by 水月 at 2016-02-27 00:02 x
そうですね〜。。。実証となるとやはり2000年くらい前の事だからですね。。。(´-﹏-`;)
しかし、楯崎神社の様に記紀には載ってないお話が見つかったりしますのであちこち探して見つけ出さなくてはいけませんね!(¯―¯٥)
私も子育てと共に頑張って古いお社を探してまわります!(笑)
遅くまで戯言にお付き合い頂き、ありがとうございました。(*^^*)
Commented by lunabura at 2016-02-27 23:41
そうですね。
筑紫に残る伝承を組み立てて歴史を見なおさねばなりませんね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー