ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

三雲井原遺跡で弥生時代の硯が出土!


三雲井原遺跡で弥生時代の硯が出土!



いよいよ、伊都国の女神巡礼が明日になりました。

最初に訪問するのは「三雲南小路遺跡」ですが、
何と、そのすぐそばの「三雲井原遺跡」で弥生時代のスズリが発見されました。

今朝の新聞で発表されたのですが、これは紀元1世紀~2世紀のものだそうです。

楽浪郡の土器も多数出土している地点で、
魏志倭人伝に出てくる使者を受け入れる施設がある可能性も出てきました。


硯には使用したときに生じる窪みも確認されています。

ついに、弥生時代に文字があった証拠が出ましたね。

『日本書紀』の神功皇后紀の記述からは、
佐波を出発して大分宮で軍隊の解散をするまでが克明に記されているので、
従軍書記官がいたのではないかという私見を持っていますが、
その裏付けも出て来たことになります。

魏志倭人伝でも、卑弥呼が使者を送ったりするとき、
手紙のやりとりがあった訳ですから、
書記官の存在無しには外交は成り立たなかったはずです。

バス会社の方には、この遺跡のそばも通って下さいとお願いしました。
ブルーシートが見えたら、そこが遺跡。
楽しみが増えました。

さて、綾杉流は「古墳の被葬者は祖先神を祀った」というものですから、
今回の三雲井原遺跡から歩いていける所に「木花咲耶姫と磐長姫」姉妹神が
祀られている点に注目したいと思います。

明日は、天気予報も晴天ですね♪

受付開始が9時なので、ラッシュアワーに掛かります。
久しぶりのラッシュ経験 (^^;



また、拙著『神功皇后伝承を歩く』を少し持って行きます。
ご希望の方は、コメント欄に「非公開」で、その旨お書きください。

何かあった時の連絡先は092-552-8844です。



それでは、明日お会いしましょう。

集合場所  福岡市中央区天神 日本銀行前バス停
(郵便局の隣)
バスは 伊都観光バス です。







いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-03-02 20:56 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25363853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけこま☆ at 2016-03-03 19:43 x
今日はとても楽しかったデス☆今日のツアーの更新楽しみにしておりますぅ☆
Commented by lunabura at 2016-03-03 22:27
本当に一日楽しかったですね。
今日のブログは言葉足らずです^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31