ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

「古代出雲文化フォーラムⅣ」に行ってきました



「古代出雲文化フォーラムⅣ」に行ってきました



今日も暖かい一日でした。



c0222861_2125553.jpg

モクレンかな?    大きいつぼみ。

このガラス張りは?そう、九博です。






c0222861_21253632.jpg

「古代出雲文化フォーラムⅣ」を聞きに行ってきました。


これは島根大学が各地に出かけていって
ご当地との古代文化交流を話し合う企画らしく、
四回目だそうです。


「古代の出雲と九州、そして東アジア」というテーマで
興味深い話を聴いてきました。


出雲周辺の水晶や玉が輸出され、対価として鉄素材が輸入されるなど、
古代からダイナミックな交易があったのが分かりました。

伊都国シンポでは、鏡が出雲からは出土しない話を聴いていました。
その代わりに水晶や碧玉など、美しい宝があったんですね。

かつて鞍手博物館で水晶の珠を見て、
どうやって加工したのか、驚いたのですが、
これも出雲からもたらされたのかもしれません。



他に印象的だったのは、「四王寺山と国府」のセットが
福岡から出雲まで数か所あったことです。

新羅が日本を呪詛していたので、呪詛返しだったらしい。



この時代の後、富士山や阿蘇などが噴火し、
東北、南海トラフと大地震が連なる話も聞きました。

また、米子市で「石馬」!が出土している話もチラリとありました。
これは磐井の時代の象徴物ですから、驚きです。



「新羅―宗像族」の関連という話もありましたね。

拙本で発表する「百済―宮地嶽(安曇)」の関連と対をなしていて
興味深いです。

日本海沿岸の交流は古代を考えるのに、とても大事なようです。


今日は考古学的な話なので、仕方ありませんが、
よく似た地名のグループがあったり、
安曇連や鐘崎の海女などの伝承があったりするので、
伝承や民俗学、地名学など多方面の比較がなされると
もっと具体的に古代が描けて面白くなるなと思いました。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-03-05 21:33 | <催しもの・あそび> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25375133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー