ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

歴史カフェ 3月4月5月


歴史カフェ

3月4月5月

 c0222861_2349149.gif


本日の歴史カフェ312、集まっていただいて
ありがとうございました。

「糸島の女神たち」とは
糸島に、木花咲耶姫と磐長姫から始まり、
豊玉姫、玉依姫、奈留多姫と歴代の王妃が狭いエリアに
集中して祀られていることに注目した話です。

糸島にはこの王妃に対応する王たち、
ニニギの命から彦火火出見、ウガヤフキアエズ、神武天皇までも
集中して祀られています。

細石神社の近くには楽浪郡からの使者が留まった形跡のある三雲井原遺跡や
三雲南小路遺跡があり、3世紀初頭の平原遺跡まで、
三つの遺跡から出土した銅鏡を足すと105面にもなります。

特に三雲南小路遺跡には王者の印であるガラスの璧が副葬されていました。
この遺跡から1~2分歩けば細石神社に着きます。

遺跡の周溝と細石神社の水路の大きさがほとんど同じということは、
両者が深い関わりを持っていることを示しています。

この細石神社には大山祇一族の姫神たち、木花咲耶姫と磐長姫が祀られていて、
木花咲耶姫が塗りこめた土の産屋で火の三子を生んだ場所も伝わっています。
ここに産鉄族が集落を営んでいたことを暗示しています。

木花咲耶姫は三雲村に留まらず、南にそびえる脊振山系に祀られ、
契山ではニニギの命と出会った伝承もあり、
神話の世界が実は伊都国に実在したことを物語っています。

今日は、バスツアーの内容を時系列に捉え直して、
系図や地名、系図の理解に重きを置きました。



同じ内容を3月22日(火)でも話します。
2時から4時まで。会場は「ひふみ」です。
参加ご希望の方は「歴史カフェ322」希望と書いて
お申込みください。



4月のテーマは「七支刀」です。

石上神宮の七支刀を実見したところ、年号の一部が削り取られていました。

教科書には、この存在しない元号に想像の年を当てたものが
書かれていたことが判明しました。

七支刀は一本だけではありません。
中国に存在していたものを複製したことが裏の銘文に書かれています。

複数存在することが分かったので、
福岡県みやま市のこうやの宮の神像の手に持たれている七支刀も
また新たな観点から考察する必要があります。

c0222861_21155122.jpg



奈良県石上神宮の「布留」という地名と鞍手の「古」のつく地名。
デザインの元となった「ひかげのかずら」。
賀茂氏との深い関わり。
など、七支刀の全体を整理したいと思います。

4月9日はお陰で満席になりましたので、(時間は2時からにしました!)
新たに4月17日を設定しました。
時間はいずれも2時~4時です。

4月9日(土)2時~4時 満席

4月17日(日)2時~4時 募集中 (歴史カフェ417)


5月のテーマは「八咫烏」です。
高句麗壁画に描かれている「八咫烏」。
神武天皇を導いた八咫烏。
比較すると日本の八咫烏の方が古いですね。
ついでに、高良大菩薩が手にしていたのはミサキ烏。
などなど、八咫烏について整理します。

5月7日(土)2時~4時 (歴史カフェ507)

会場はいずれも「オーガニック広場 ひふみ」古賀駅前です。


以下から 希望日付、氏名、郵便番号、住所を記入の上、
お申し込みください。
必ず返信しております。
返信が無い場合はブロック解除、あるいは番号違いがないか、
調査をお願いします。


会費 1500円 (別途、ドリンクを各自でご注文ください)
   (会費は当日、受け付けにて)
募集人員 20名(要予約)

申し込み方法 
「歴史カフェ417」希望 「歴史カフェ507」希望と
それぞれ書いて、郵便番号 住所 氏名 をご記入の上、
メールでコチラに送ってください。

(コメントでハンドルネームを使われた方、よかったらそれもご記入くださいね♪)
メールはサイドバーの「メールはコチラ」からでも大丈夫です。

一度参加された方は住所は書かなくても結構です。


会場 オーガニック広場 ひふみ 
福岡県古賀市天神1丁目2-3 
    (JR古賀駅前) 駐車場はありません。
092-944-5755


下は「ひふみ」のHPとfacebookから。
オーガニック広場 ひふみ

092-944-5755
http://miroku.ocnk.net/

オーガニック広場ひふみの所在地は『福岡県古賀市天神1-2-3』です。
JR鹿児島本線古賀駅西口正面にあります。駅を降りたら徒歩10秒ほど。

麻、竹、竹炭、天然木等を店内随所に使用・設置していますので、心身と商品にやさしい環境でお買い物を楽しんでいただけます(^^)



オーガニックな食材が沢山あるので、
お買い物をする方は始まる前に前にどうぞ。(^-^)

地図 オーガニックひろば ひふみ


皆さんのご参加をお待ちしています♪





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-03-22 08:38 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25402097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukifune83 at 2016-03-12 22:28
銀千代です。
本日もワクワクするお話ありがとうございました!
遅れて参加になってしまい、お騒がせしました。すみません(^_^;)
自宅に帰り、地図を片手に次回の糸島市散策の下調べをしています。
また次回も宜しくお願い致します!
皆様、お疲れ様でした! 
Commented by よしえ at 2016-03-13 00:24 x
今回も楽しいお話をありがとうございました。
地元の話で、興味深く聞かせて頂きました。
せっかく、お声をかけていただいたのに、緊張のあまり、うまく話せず、失礼致しました。
お話にあった、平原王墓で、10月26日に日向峠から昇る朝日を見に行きました。
その日の朝日が、あったといわれる御柱に陰を作り、王墓に埋葬されている巫女王(といわれてます)のホトにあたるそうです。
宮中の神嘗祭は、10月26日なので、何か関係があるのでしょうか???というお話を柳田先生から講座でお聞きしました。

近くの席の方とお話しできたのも、楽しかったです。
もう少しお話ししたかったのですが、用事があって、お名残惜しく退席しました。

次回も、楽しみにしています!!!
Commented by tukifune83 at 2016-03-13 14:48
るなさん 早速ですがお言葉に甘えてリンク貼らせて頂きました!
Commented by takahashi at 2016-03-13 17:37 x
よしえさん、
右隣の方も前回席が近かった方、ですよね!?
takahashiと申します。糸島の方はあまり行ったことがなかったので貴重な情報でした。ありがとうございます。女子高校生に戻ったようでとても楽しかったですよ^0^
Commented by lunabura at 2016-03-13 21:36
銀千代さん、マップ攻略して下調べするときが一番ワクワクですね。
ブログも楽しみにしています♪
Commented by lunabura at 2016-03-13 21:38
よしえさん、地元なのに来てくださってありがとうございました。
今日は青銅器専門の常松氏に確認すると、
三雲南小路遺跡の剣は倭国製ですって。
マップには中国製と書いてあったけど、違うそうです(´・ω・`)
Commented by lunabura at 2016-03-13 21:39
takahasshiさん
遅刻するはずが、先方から時間を変えてきたとは、
ホント不思議ですね。
Commented by 銀千代 at 2016-03-13 21:48 x
ありがとうございます!
少しずつ慣れていこうとおもいます!
Commented by よしえ at 2016-03-14 01:12 x
三雲南小路の銅剣は、中国製とあるのですか?
まあ、伊都国博物館の方に確認しておきます。
ちなみに、どのマップですか?
なんということでしょう!!!

あ、それと、朝日を見たのは、10月20日でした~。写真の日付、間違えました(+_+)
しかも、資料見直してみて、「神嘗祭」ではなく、「神嘗祭に近い日付」だからでした~。
みなさま、早とちりで、申し訳ございません。
Commented by takahashi at 2016-03-14 18:13 x
るなさん、

不思議ですねぇ。シフト調整で職場はパニックだったようですが、お陰で「華」の話も聴けました。ありがとうございます^^
Commented by lunabura at 2016-03-14 22:14
銀千代さん
ご夫婦でのブログいいですね♪
Commented by lunabura at 2016-03-14 22:15
よしえさん、
「伊都国散策マップ」だったと思います。
歴史は曖昧だといけなくって文献を書かないと探すのが大変ですね(^^;
Commented by lunabura at 2016-03-14 22:16
takahashiさん
それを聞くと、ますます、決意って一番優先されるんだな、と思いを強くしました。

line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー