ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

物部の研究書として



物部の研究書として



先月の話ですが、元大学教授のO氏が、
拙著『神功皇后伝承を歩く』を
「現代の物部の研究書」として評価してくださった、と人から聞きました。


過分な評価ですが、
本を書くときの狙いの一つとして、
古代豪族の伝承を明らかにしたいという願いがあったので、
それを認めて頂いたのがとても嬉しかったです。




ただ、この本は物部氏の研究と銘打っている訳ではありません。

各地に残る伝承を資料として書き残しているだけですから、
その資料をどう繋げるかは、読者次第ということになります。

O氏は物部氏の研究でも有名なので、
物部氏の動向がよく見えられるのでしょうね。



c0222861_2114221.jpg




福岡の地理を知らない神功皇后が何故、自由に動けたのか。

そんな観点で調べていくと、
古代豪族の伝承もバラバラにあるように見えて、
一貫性のある歴史を紡いでいます。


神功皇后の筑紫、豊前滞在の3年間という短い枠組は
かなりくっきりと古代豪族の拠点と繋がりを描き出してもいるのです。

ただ、豪族は豪族だけでまとめないと、人には伝わらない。
物部氏のことも、表面だけでは分からない。
そういう点では「列伝」が必要だなと、当初から思っていました。


c0222861_21144587.jpg





ですから、各地で歴史講座に招かれた時には
その地の古代豪族について、まとめて説明したりしています。



武内宿禰も物部氏なので、この本は
全編、物部氏、かもしれませんね。


c0222861_2115363.jpg








いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-05-07 21:16 | 神功皇后伝承を歩く ガイド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25585201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こけこま☆ at 2016-05-08 14:28 x
凄いですね!!私はわからないままガイドブックで巡回しましたが
後から色々繋がって来て貴重な体験でした!!
我が事の様に嬉しいです
Commented by lunabura at 2016-05-08 21:33
こけこまさん、ありがとうございます^^
実際に回って、地形や地名などいろんなことを肌で知りました。
古代豪族の歴史も沢山残されていて、
立体的に知りたいなとも思いました。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー