ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

「歴史カフェ724」は「八咫烏」―賀茂氏と古代鉄―

追記

「八咫烏」を新たに
8月4日(木)2時~4時
にも行うことになりました。会場は「ひふみ」です。

「歴史カフェ804」希望
とご記入の上、下と同じ要領で申し込んでください。


2016年7月21日






「歴史カフェ724」は

「八咫烏」―賀茂氏と古代鉄―



神武天皇の案内を務めた賀茂氏の「建角身命」(たけつのみのみこと)を
記紀は「八咫烏」「頭八咫烏」と書いています。

八咫烏は賀茂氏のトーテムです。

一方、
高句麗の壁画には太陽の中に三足烏が描かれています。
c0222861_12301310.jpg


これらはどう繋がるのでしょうか。



その謎を解く手掛かりとなるのは
古墳の壁に描かれている「鍛冶の神」と真鍋大覚の記録でした。

『儺の国の星』の星の記録から
賀茂氏についての断片的な記述を拾い出すと、
「一目」「足一騰」「蹈鞴の神」「そほり」など、
古代の鉄の民のキーワードが出てきます。

これらを整理し、

肥前、唐津市七山の賀茂神社。
筑後、うきは市の賀茂神社。

さらには、肥後の一目(ひとつまなこ)神社。
豊後、安心院の足一騰(あしひとつあがり)宮。

など、北部九州に展開していた賀茂氏や鉄の民の名残を確認して
古代の鉄の民の世界を探って行きます。





日程 7月24日(日)2時~4時

会費 1500円 (別途、ドリンクを各自でご注文ください)
   (会費は当日、受け付けにて)
募集人員 18名(要予約)
会場  オーガニック広場 ひふみ
 福岡県古賀市天神1丁目2-3 
    (JR古賀駅前) 駐車場はありません。
092-944-5755
申し込み方法 
「歴史カフェ724希望」と書いて、郵便番号 住所 氏名 をご記入の上、メールでコチラに送ってください。
(コメントでハンドルネームを使われた方、よかったらそれもご記入くださいね♪)


メールはサイドバーの「メールはコチラ」からでも大丈夫です。
一度参加された方は、住所は書かなくても結構です。


申し込みがあれば必ず返信しております。返信が無い場合はブロック解除、あるいは「アドレス違い」がないか、調査をお願いします。



オーガニックな食材のお買い物が出来ます。(^-^)
地図 オーガニックひろば ひふみ
 



皆さんのご参加をお待ちしています♪






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-08-02 22:07 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25748984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おっとっと at 2016-07-02 10:27 x
そもそも八咫烏のことを調べていてこのブログに行きついたのでした。
なので、再講演をとても楽しみにしていたのですが、
7/24はどうしても外せない用事がありまして・・・

七、八年前に那智大社に行ったときのこと
この「八咫烏」が熊野から大和まで神武天皇を先導したと書いてあり、
「熊野牛王符」という烏で配列されたお札がありました。
三本足の烏とは面白いですね~

また「御縣彦社 建角身を命」と書いた神社があり
二羽の八咫烏が向かい合わせになり、何かの小枝(梛木かも)を口にくわえた
のれんみたいなの!?に書いた画が印象的でしたよ。

ネタバレしていませんか? うふっ
是非拝聴したいので、もし、もし、再々講演がありました節には申し込ませてくださいね。
Commented by lunabura at 2016-07-02 21:43
日程が合わずに残念ですね。
熊野あたりと筑紫の関係性も、手掛かりがつかめるかもしれません。
まずは、九州に残されている伝承から整理しておきますね。
ご縁がありますように。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー