ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

チーム・アンドロメダも



チーム・アンドロメダも



明日の「八咫烏」の資料、今回は三分の一を真鍋大覚の記述が占めています。

これまでは神社の縁起を理解するために、真鍋の資料を引用していましたが、
今回は真鍋の資料から「八咫烏、賀茂氏、一目神」に絞って
分類し、整理しました。

これが、以前からやりたかった「チーム・アンドロメダ」の
端緒にもなりそうです。



「チーム・アンドロメダ」とは真鍋大覚の研究チームです。
まだ発足はしていませんが(^^;

「アンドロメダ」は倭名で「大覚」とも言うので、
チームにその名を付けた訳です。



真鍋の口碑が真実かどうか、検証しなくてはならないのですが、
その前にその内容を明らかにする必要がある訳ですね。



いろいろと悩んで、辞書のように単語から引けたら便利だなと
先日思いついた話を書きましたが、
今回、その単語集が「八咫烏」の三分の一を占めることになったので、
歴史カフェで育っていってる資料の中で、
チームアンドロメダの資料も出来ていくことになるかもしれません。





c0222861_20583185.jpg

『古事記』の中の単語で、従来解明できていないものが含まれているので、
るな的にはかなりの嬉しさです。


「七支刀」で物部氏、「八咫烏」で賀茂氏。
これら、古代の鉄の民の姿がうっすらと見えてきました。(^^♪






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-07-23 21:00 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25837072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkei7332 at 2016-07-26 07:57
綾杉さん こんにちは
〈 チーム・アンドロメダ 〉
とても ファンタスティック な 名前 ですね
綾杉るな 監修による 『真鍋大覚全集』是非実現してくれませんか
2023年 賢人(真鍋大覚) 生誕100周年を 目標にしてはどうでしょうか
勝手な事を 言っている事はわかっています。申し訳ありません。
でも 今 それができるのは 綾杉さんしか いないと思っています
那珂川町 九州大学 が 動かないのであれば それしかありません
無力な私ですが そんな 私にも 何か出来る事がないのか
今夜 夏の夜空の 星を眺めながら 考えてみます
《磯良の海》より
Commented by lunabura at 2016-07-26 21:50
磯良の海さん、こんばんは。
そうですか。
2023年が生誕100周年ですか。
良いきっかけですね。
本を作るには出してくれる出版社がないとできません。
もし、手を挙げてくださる出版社があって、
編集チームが出来れば、出来るかもしれませんね。
屋久杉の命名者で、地震雲の命名者でもあるので、
身近に感じる人も多いことでしょう。
航空の方面は誰か、やってくれるでしょうし。
想像すると、ワクワクします^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー