ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ことのは



ことのは


昨日は「八咫烏」でした。
集まって来てくださった皆様、ありがとうございました。

各資料を声を出して読んでいくと、
単語の「発音」が少しずつ音韻を変えながらも
繰り返し出てきていることに気付いてドッキリするシーンがありました。

例えば、七山では賀茂を「がも」と発音しているそうですが、
山鹿の一ツ目神社の地名が蒲生(がもう)なんです。

どちらも賀茂氏ということが分かりました。

その痕跡は神社の名や祭神や地名に残っているんですね。

氏族は神と地名を持って移動する。
それを目の当たりにする例に満ちていました。

「言葉」は目で見て、耳で聞いて、口に出してみて
深く味わうことが大切なんですね。


古代の言語は、記紀では漢字に変換して記録されているので、
そのニュアンスは失われていますが、
地名などにはしっかりと残っているので、
まだまだ古代への手掛かりは枚挙にいとまがありません。

今回は、「ことのは」の魅力に心惹かれた歴史カフェでした。

さて、今日は、中大兄皇子の整理をしました。
筑紫にいた中大兄皇子の姿を描いています。

これもまた、魅力的な世界です。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-07-25 23:52 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25843451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukifune83 at 2016-07-26 22:35
るなさん、こんばんは!
言葉って重要だなあとつくづく感じています。今では田舎の方言と言われるものも、本当はこの国の言葉の始まりで大和言葉の原型なのかも…。(^_^)

今回もまたまた皆様には大変お世話になりました。手作りドーナツにモリモリポテト(綺麗に平らげてしまいました!美味しかったです。水月の口には一欠片入りました!笑)お勉強会なのにお喋りのお相手くださったり、お絵かきを褒めてくださったり。本当にありがとうございます。m(__)m

そしてるなさんからのヒシの実と葉っぱについた抜け殻ちゃん。とても喜んでいて大事に大事に蓋を閉めて就寝したのですが…。朝、目が覚めると極悪猫によって抜け殻ちゃんはバラバラに…。ヒシは何でしょう?あれはマタタビの成分でも入っているのでしょうか…???気が狂った様に遊び回る猫から取り上げました。流石に硬いのでヒシは無事でした。(ヽ´ω`)
その後、のんびり起きてきた我が家の若神は泣きながら絶叫して極悪猫を成敗していました。(・・;)
若のみならず、猫までも楽しませて貰えた可愛い玩具をありがとうございました。(^_^)
by水月
(追伸) また、るなせんせいから抜け殻貰えるよね!と図々しい事も言っておりました…(^_^;)
Commented by lunabura at 2016-07-26 23:02
へえ~。ヒシの実にマタタビもどき成分が(驚)
いつもソファで寝ている猫に試してみよう。
(猫、飼っていないんですけどね)
抜け殻なら、沢山ぶら下がっています。
来年まで在庫あります ^^

Commented by tukifune83 at 2016-07-27 19:00
銀です(^_^)
実験の結果、うちの黒愚猫のみの反応のようです(*^▽^*)
他の猫では、ナニコレ? って反応でした(^o^)
Commented by lunabura at 2016-07-27 23:08
あのヒシは梅雨に池からあふれていたのを採取しました。
時間が経って、軽くなっていたので、
来年、フレッシュなものを拾って、他の猫にもアタックしたいと思います^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー