ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

歴史カフェ



今日は歴史カフェ906でした。
『高良玉垂宮神秘書』の解読、二度目でしたが、やはり興味深い内容でした。

神功皇后は戦勝の褒賞に高良山を中心とした筑後を安曇族と物部氏に分配。
上宮から阿志岐にかけては安曇氏に、
下宮を中心とした範囲を物部氏にと、分けた様子が浮き彫りになりました。

それから400年経って、白村江の戦いの十年後に
仏教が入ってくる時代までを話しました。

高良山にはもともと高木の神がいたのですが、
神功皇后の時代に高木の神と安曇が入れ替わり、
天武2年に仏教が入り込んだ所までです。

天武1年に大善寺玉垂宮、そして2年に高良山玉垂宮、と
神社が次々に仏教色に塗り替えられていくようすから、
倭国終焉の状況を垣間見ることができます。

そして、次回のテーマ、「筑紫における中大兄皇子の祭祀」は
白村江の戦いの前と敗戦後で倭国が変貌していく中、
中大兄はどう過ごしたのかという話になっていきます。

このタイミング、やはり驚きです。

次回の日程は9月24日(日)と27日(火)に決定しました。

全体の流れが決まり次第、概要を書きます。


皆さんとの情報交換でも、新たな発見がいろいろと出て来たので、
ブログ記事に少しずつ反映していきます。


コメントの方も情報が飛び交って、ついていくのに精いっぱいですが、
お陰で古代の理解は各段とスピードアップしています。

チェリーさんからは、みやま市の太神宮と釣殿宮から松尾弁財天の裏山が見え、
そこを中心とした太陽祭祀が浮き彫りにされるような内容の
メールをいただいています。

このタイプは忌宮神社やみやま市権現塚古墳でも見られる祭祀法なので、
早く紹介したいです。

この祭祀点があるということは、中大兄皇子が何故そこにやって来たのか
という謎を解くヒントにもなるからです。

「ひめちゃご」と絡み合いながらの話になっていきそうです。


コメントの返事、少々お待ちくださいませ。



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-09-06 21:48 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25960175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 筑後国造 at 2016-09-07 09:03 x
地元なのに、高良山の歴史について何も知らなかったので、今回参加させていただきました。

いきなり、興味深い内容で、引き込まれてしまいました。
筑後地方の隠れた歴史について、掘り起こしたいと思います。

うきは市の松尾神社、八女市の六所宮、三潴町の早津崎頓宮
についてのURLを送ろうとしましたが、エキサイトブログの禁止キーワードにひっかかり送れませんでした。

何か工夫して、再度送りたいと思います。

またおじゃまします。

Commented by ひかりこ at 2016-09-07 15:47 x
るなさんの講義、昨日で四回目です。
漢字に少し慣れてきたのと、
スピードラーニング?のように頭の中になだれ込む感覚を楽しめるようになってきました。
これは数をこなすしかないな!

るなぶら(るなのブログでぶらっとしてみる)で小戸大神宮から始まって
馬見神社 →鞍手の三神社 →忌宮神社 →香椎宮 →宇美神社
と参りましたよ。
行くと行かないとでは理解の度合いが大違いですね。

今度は旬の「高良大社」へ参る予定です。もちろん、上宮&外宮も制覇してきます!

次回も楽しみです。どうぞよろしくお願い致します。

Commented by 筑後国造 at 2016-09-07 18:48 x
ブログに、昨日の歴史カフェに関する古墳、神社と地図を載せました。

http://riki82.blog78.fc2.com/

よかったらご覧ください
Commented by tukifune83 at 2016-09-07 20:13
筑後国造さん、こんばんわ(^^)
初めましてm(_ _)m銀千代です(^o^)
松尾神社、素晴らしい場所ですね…コレは行かないとなりません。!(^^)!
Commented by lunabura at 2016-09-07 23:12
筑後国造さん、早速のブログUPありがとうございます。
ご覧になりたい方は、以下のURLで検索してください。

http://riki82.blog78.fc2.com/blog-entry-951.html

ただ、解説がないので、私が書かないといけないかなあ。
隠れ宮もUPされているので、もう一度、行きたいです。

銀千代さん、松尾神社、あの赤い鳥居の上まで車で行けるそうですよ。でも、上ってみたい^^
Commented by lunabura at 2016-09-07 23:15
ひかりこさん、四回も!
ありがとうございます。
漢字ですね( *´艸`)
まるでスパルタのカフェのようですね。
るなぶら、楽しんでくださいませ。
Commented by まーりん at 2016-09-07 23:20 x
筑紫国造さん、はじめまして。
銀千代さん、こんばんは(^^)/
松尾神社の巨石ご神体はすごいですね どういう由来があるのでしょうか・・・
浮羽稲荷神社のほうには京都松尾大社の大山咋のお名前がありますね。うきはの賀茂神社も近いですし。件の松尾弁財天との関係はどうなんでしょうね・・・
そんなことを思いながら、拝見させていただきました。ありがとうございます。
Commented by 筑後国造 at 2016-09-09 08:14 x
銀千代様、まーりん様 はじめまして。
名前だけは、いかついですが筑後国造です。

このたび、歴史カフェに参加させていただきました。

すべてに初心者で、歴史、由来等の知識を持ち合わせていませんので、現地で写真を撮ることくらいしかできません。
解説等は、ご容赦ください。

地元の見過ごされていた神社、古墳を訪ねて彷徨いたいと思います。

ひかりこさんはじめ、歴史カフェのみなさま よろしくおねがいします。
Commented by ひかりこ at 2016-09-10 16:19 x
筑後国造さま

こちらこそよろしくお願いします。
これから楽しみですね!

早速ですが、先日の歴史カフェで
外宮の地図を見せてくださっていましたが
google でも載っていないので、
URLを教えていただくと助かります。

13日に行く予定です。
Commented by 筑後国造 at 2016-09-11 08:49 x
ひかりこ様

Googleでは、幸神社で載っています。
御井町交番と第一鳥居の間の信号そばに右側に入る道があり、小さな鳥居があります。
車でしたら、第一鳥居を過ぎ、高速の手前を右折し150mほど進んだ所を右折すると、境内駐車場があります。大きな御神木を目指すとわかりやすいと思います。

幸神社の拝殿中央飾りの三階松紋も注目してください。

高良山を堪能してください。
Commented by ひかりこ at 2016-09-11 20:54 x
筑後国造さま

はいはい、「幸神社」ですね。
あります・あります。ここならわかります。

今日は七山の「観音の滝」へ行って、足をつけてきました。
先ほど帰ってきて、ふと
「あれ?七山と言えば賀茂神社じゃないかい? それも二つもあるのに」・・・

もう、水浴びが嬉しくて、すっかりと忘れていました。
結構、ちめたかったですけど。

>幸神社の拝殿中央飾りの三階松紋も注目してください

こんな、コメント大好きです。
ありがとうございました。堪能してきます。
面白いものが写りましたら、今度ご報告いたしますね。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー