ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

歴史カフェ925・927は中大兄皇子



歴史カフェ925・927は中大兄皇子

その祭祀と朝倉橘広庭宮


9月の歴史カフェの案内です。


『日本書紀』には斉明天皇が戦いを前にして筑紫に来て、
朝倉橘広庭宮で崩御されたと書かれています。

朝倉にある複数の神社を実際に辿って、斉明天皇の記録を時系列に並べると、
天皇は橘広庭宮に到着した翌日には朝倉の宮地嶽神社を参拝し、
その次の日には福成神社に出向いて戦勝祈願の参拝をしていました。
この時には中大兄皇子を伴った記録も書かれています。

福成神社は神功皇后もまた戦勝祈願をした宮で、祭神は三女神です。
中大兄皇子は母帝を支えながら、迫る唐・新羅との戦いに備えたのでしょう。
この近くには女官たちの宿舎があった話も残っています。

側近の藤原鎌足には宮野神社を造らせ、着々と戦勝祈願をしています。

斉明天皇の筑紫への遷宮の目的は
最高祭祀者としての祭祀にあったとも考えられます。

ところが、事態は急変。
朝倉宮では次々と病に見舞われて亡くなるものが続出。
ついに斉明帝もまた命の危機に瀕しました。

中大兄皇子は麻氐良(まてら)山からイザナミだけを別けて祈り、
病気平癒の祈願をしました。


この事態から思い起こすのは、仲哀天皇の崩御の事です。
仲哀天皇もまた新羅との戦いに備える途中で亡くなったのでした。

その悪夢が再現されるのを畏れたのか、
仲哀天皇に祟ったと考えられる高木の神や
撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(向津姫)を中大兄は祀って行きます。

祈りも空しく母帝はついに崩御。
中大兄皇子は恵蘇(えそ)八幡宮でモガリをしました。


9月の歴史カフェでは斉明天皇崩御までの祈り、祭神を確認しながら、
中大兄皇子像を追っていきます。

朝倉の物語になります。

また、神社縁起に書かれていた広庭宮の位置情報から、
長年の謎である位置を推定します。

以上が9月のテーマです。




こののち、倭国は白村江の戦いで敗戦しますが、
中大兄皇子は筑紫に留まります。

言い換えれば中大兄皇子は倭国の繁栄と崩壊を見届けた人物と
考える事もできます。

皇子は何を見、どうしようとしたのか、
敗戦後についてはその次の歴史カフェのテーマにする予定です。

一般に語られている天智天皇の話とは趣を全く異にしています。


ただいま、「ひめちゃご」で女神祭祀を追っていますが、
思いがけず、中大兄皇子が流れ着いた、みやま市の釣殿宮、太神宮が
八女の松尾弁財天と無関係でないことが分かりました。

中大兄皇子の三女神祭祀、撞賢木厳之御魂天疎向津媛命
(つきさかき・いつのみたま・あまさかる・むかつひめのみこと)祭祀は
「ひめちゃご」が始まった理由を教えてくれるかもしれません。


「ひめちゃご」に関してもいずれ歴史カフェでまとめる予定ですが、
その伏線としても、中大兄皇子の足跡は重要な手掛かりとなるでしょう。

歴史カフェの会場は「ひふみ」時間はいずれも2時~4時です。
9月25日(日)
9月27日(火)
に設定しました。927は会場の都合上、少人数の受付となります。



日程 2016年9月25日(日)2時~4時
       9月27日(火)2時~4時

会費 1500円 (別途、ドリンクを各自でご注文ください)
   (会費は当日、受け付けにて)
募集人員 若干名(要予約)
会場  オーガニック広場 ひふみ
 福岡県古賀市天神1丁目2-3 
    (JR古賀駅前) 駐車場はありません。
092-944-5755
申し込み方法 
「歴史カフェ925希望」もしくは「歴史カフェ927希望」と書いて、郵便番号 住所 氏名 をご記入の上、メールでコチラに送ってください。
(コメントでハンドルネームを使われた方、よかったらそれもご記入くださいね♪)
メールはサイドバーの「メールはコチラ」からでも大丈夫です。
一度参加された方は、住所は書かなくても結構です。
申し込みがあれば必ず返信しております。返信が無い場合はブロック解除、あるいは「アドレス違い」がないか、調査をお願いします。


オーガニックな食材のお買い物が出来ます。(^-^)



地図 オーガニックひろば ひふみ

 皆さんのご参加をお待ちしています♪




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-09-08 21:00 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25965406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー