ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

遠賀川流域の弥生遺跡へ



今日は遠賀川流域の弥生時代の遺跡巡りに参加してきました。

まずは嘉麻市の鎌田原遺跡・原田遺跡。(かまたばる・はるだ)
この規模は吉野ヶ里遺跡に匹敵する広さだそうで、
なんと古処山が向こうに美しい姿を見せていました!
羽白熊鷲とどんな関係だったのかと、ついつい思いを馳せてしまいました。

また、木槨墓が出た丘陵では、
長方形と推定される周溝の周囲から甕棺などが出土。
ずっと行きたかった所だったので、望外の喜び。

丘陵の突先にある墓と集団墓地という組み合わせは
祇園山古墳の立地を思い出さずにはいられませんでした。

久留米の祇園山古墳は『高良玉垂宮神秘書』などには、
物部日往子(ひゆきこ)の墓と書かれています。

祇園山古墳は方形墓ですが、頂上部の石槨墓だけが発掘されていて、
男女が一緒に埋葬されていたと、新聞に大々的に発表されていたけど、
久留米市史では消えていると言う、不可思議な古墳です。

歯科医が直接歯を見て確認した証言も得ていますが、
歴史からは消えてしまったようです。

江戸時代には墳丘墓の中の方を発掘したらしいです。

関係ないけど、ちょっと思い出しました。

鎌田原遺跡・原田遺跡。
地元の方の脚光を浴びて、発掘調査される機運が生まれればいいですね。
途方もないものが眠っています。


この日は、飯塚市の立岩遺跡にも行けました。
どちらも自力で訪問するには道が分からなさ過ぎ(^^;

弥生人の好きな丘陵地帯歩きとなりました (^^)/



コメントありがとうございます。
返事は少々お待ちくださいませ。




いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-09-10 22:38 | にっき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/25970981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー