ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

明日は「中大兄皇子と朝倉橘広庭宮」



明日は歴史カフェ。

「中大兄皇子と朝倉橘広庭宮」
―斉明天皇と中大兄皇子の祭祀から広庭宮を推定するー

というタイトルです。

今回は朝倉市の神社の縁起に書かれている位置情報から
広庭宮の位置を推定していきます。


斉明天皇と中大兄皇子の祈りを時系列に紹介しますが、
テキストはガイドブックのように現地を廻れるような構成にしました。
(本の形にはなっていないのですが)


良い地図があったので、当日は印を付けながら謎解きをしようと思います。
参加の方はマーカーか色鉛筆を二色程度お持ちください。

また、時間があれば『神功皇后伝承を歩く上下』に掲載した
関連の神社を確認したいと思います。



今回の登場人物は「斉明天皇と中大兄皇子と藤原鎌足」ぐらいなので、
分かりやすいと思います^^

次の二首は天智天皇の御製です。

  秋の田の刈穂の庵のとまをあらみ
  わが衣手は露に濡れつつ    (小倉百人一首)

  朝倉や木の丸殿に我が居れば 
  名乗りをしつつ行くは誰が子ぞ (新古今集)

中大兄皇子が母のモガリをした時の歌で、
朝倉市恵蘇八幡宮の所で詠まれたそうです。

筑紫の古代を中大兄皇子を通してみていきます。

それでは、明日お会いしましょう。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-09-24 20:54 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26008262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひかりこ at 2016-09-25 22:22 x
う~ん、もう、るなさんたら~

明日お会いしましょう、なんて書かれると
「ええ?」ってあわてふためきます

シルバーウイークを思いっきり楽しんで、先ほど帰宅して
mailやHPやブログ(自分の)チェックをして
まったりしているところでした。
で、るなブログを久しぶりに見ていたら、いきなりの「明日コール」で疲れがふっとびました。

27日(火)ではなかったですか!?
Commented by lunabura at 2016-09-25 23:04
ひかりこさん、この記事は24日(土)にUPしたものです。
あわてさせてごめんなさい。
次はおっしゃる通り、27日(火)です。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー