ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

しその実




いろんな資料を書き終えて気が付くと、
シソの花は終わって、実がなっていた。



c0222861_19255339.jpg


毎年作っている「どろぼう食い」の旬には遅れたから、
シソの実で佃煮を作ってみようかな。

「どろぼう食い」とは泥棒してでも食べたい程おいしい物という意味。

シソの花穂の味噌漬けを干したもの。
花が数輪咲き残って、実が数粒出来始めた頃に採取する。
茎もまだ柔らかいので、全体が食べられる。




今年は旬が来たと思いながら手が付けられなかった。

今年の夏は暑かったね。

今日は二十本ほどから採取した。






c0222861_19261611.jpg

実が沢山採れた。

シソの葉はニンニク醤油に漬けこもう。

いい香りをありがとう。



さあ、そろそろ平常モードに戻ろうね。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-10-13 19:27 | にっき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26059311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしえ at 2016-10-14 23:16 x
お久しぶりです、よしえと申します。
いつもHPを楽しみに拝見しています。
わたしも、2週間前ほどにシソのみを天ぷらしたあとに、大量に残ったものを佃煮にしました。

シソにつられて、久しぶりにコメントしました。

歴史にはど素人でしたが、きみこさんといっしょに、市民大学や博物館の通年講座に通って、只今勉強中です。
気が付くと、4月からは、土日のほとんどを歴史講座に費やしてました。
そして、知れば知るほど、るなさんってすごいなあと改めて感動しております。そして、
るなさんのお話が、少しは理解できるようになったかなあ、と思いながら楽しんでいます。
そろそろ、るなさんの講座にも参加したいなあと、楽しみにしております(^^ゞ

Commented by lunabura at 2016-10-18 19:50
よしえさん、こんばんは。
シソの実はてんぷらに出来るんですね。
それは知りませんでした。
おいしそう。
まだ少し残っているので、やってみます。

歴史講座で学ぶなんて素敵です。
いつかお会いできますように。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー