ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

筑紫舞 2016



筑紫舞 2016





天気予報では一日中、雨だったが、
今年も奇跡的に午後から回復。


宮地嶽神社で筑紫舞が舞われた。


「光の道」が参道に出現して秋祭の始まりを告げると、

九州王朝に伝えられたという筑紫舞が

あでやかな和の彩りを添える。

ご覧になる神は

神功皇后。
勝村神。
勝頼神。



c0222861_20284394.jpg

「千代の友」
千代の友とは菊の事。









c0222861_2029523.jpg

千代に八千代に、国が豊かであるようにと祈る。












c0222861_20294683.jpg

「鑑の曲」かんのきょく
筑紫秘舞。











c0222861_20301239.jpg

浮き立つ春の曙に 白み渡れる山の端の
雲の衣も紫のうら珍しき春の香










c0222861_20304687.jpg

「千鳥」










c0222861_2031697.jpg

梅が枝にこそ 鶯は巣をくへ
風吹かばいかにせん 花に宿る鶯











c0222861_20313751.jpg

「橘」










c0222861_20315216.jpg

雲居の庭に色変えぬ 花橘にほととぢす
千代を鳴らして久方の 空にぞ声の聞こゆる










c0222861_2032855.jpg

浮神(うきがみ)
芸能の祖と言われる阿曇磯良が舞ったという。

天上神が磯良に舞い降りて舞う「つくし神舞」の秘舞。










c0222861_20325036.jpg

イソラ神はここにもおはす。

鞨鼓を持ちて舞いたもう。







いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-10-22 20:34 | 宮地嶽神社と古墳・福津市 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26083463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よしえ at 2016-10-23 15:56 x
わたしも行きました!
本物は迫力がありますね。
とくに、浮神、あっとうてきな感動です。

お天気も、まさに、神はかり!
宮司さんがおっしゃっていた言葉で、神様のはかりごと?でしょうか。
満足満足でした。

るなさん、いらっしゃってるかな?と、ちらちら探していたんですが、お見かけできず、無念。

わたしたちは、拝殿から移動したのち、あつかましく椅子にすわっておりました。

るなさんに、お会いしたかったです。

次回は、神はかりが、ありますように。
Commented by lunabura at 2016-10-23 20:56
私は画像で分かるように、右端にいましたよ。
お会いできなくて残念ですね!
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー