ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

準備中



今年はキンモクセイの花がびっしりと咲いて、
家中に香りが漂いました。

撮った画像を見たら、空っぽ。
なんだ、バッテリー無しで撮ったんだ。

わずか一週間で散ったけれど、
今日は土の上に黄金色の小花の重なりがびっしり。
その間から水仙の芽が出ています。

キンモクセイはもうすぐ二番花が咲いて、
もう一度、甘い香りを漂わせてくれます。





さて、昨日から歴史カフェのテキストに画像を入れる作業をしています。

文字ばかりの資料にカラーの画像をたっぷりと入れていくと、
ワクワク楽しくなってきます。

自分で天智天皇紀を読んでみると、知らなかったことばかりでした。

人の考えを通さず、自分の目で見ると
ウロコがびっしりと付いてたんだなあ、とよく分かりました。(^_-)-☆

難しいけど、今回もやっぱり原典を読みましょう。

今回は真鍋大覚の資料と突き合わせるので、
ほぼチーム・アンドロメダです。

「チームア・アンドロメダ」とは、
アンドロメダを大覚星とも呼ぶことから勝手に付けた研究会の名前です。

さて、このアンドロメダ星雲を「太歳の星」とも呼ぶそうです。


神功皇后の時代、太歳の予定の日に日食が起こって空が暗くなり、
アンドロメダが日中に黄金色に輝いたことから付いたそうです。







c0222861_233988.jpg






人々は驚き、その神秘性を心に深く刻んだのでしょうね。


ということは、神功皇后は即位したんだろうな。
田川の位登八幡で。
筑紫の資料では「十五代」と書かれたものを見かけるもんね。
中国の史料にも。

そして、天智天皇もまた「太歳」した年に即位したんだろうね。

以上、これも歴史カフェの予習編でした。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-10-27 23:05 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26097255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まお at 2016-10-30 19:15 x
ルナさん、こんにちは。
今日は相ノ島積石塚古墳のシンポジウムに行きました。副題が「誰が、この地を築いたのか」です。勉強不足で?な事もありましたが面白く話を聞けたと思います。

最後のコーナーが、「相ノ島に埋葬されているのは?安曇族VS宗像族」と言う物騒なタイトルでしたがまぁ、こちらのブログを拝見していましたので、そこはついて行けました。

ちょっと、笑ったのが司会者の人が「安曇族派と思う方は挙手して下さい。宗像族派と思う方はそのままで」と言われたので会場を見ると、席の前方が安曇族派、後方が宗像族派。ときれーいに分かれて着席してました。私は前方着席組でした(笑)

今回ルナさんの歴史カフェ、ついて行けないだろーなぁと確信。

今は伊野皇大神宮辺りの話をブログ内で拝見しています。

伊野皇大神宮周辺は凄く気になる事があり、何度も現地へ行って確認したり、県立図書館で調べたりしております。

こちらのブログには、本当に助けられています!



Commented by lunabura at 2016-10-30 23:23
まおさん、こんばんは。
お役に立てて良かったです^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー