ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご26 なないろの新しい旅



ひめちゃご26

なないろの新しい旅
 


七色(なないろ)から、穂高の件で詳しいメールが届いた。


その一部を書き写そう。


<10月12日~16日、
フォッサマグナ地帯・火山 巡礼や、穂高神社での出来事など、
わたくしの分野のデータをお伝えさせて頂きたくメール致しました。
勝手を失礼致します(。-人-。)

今回は諏訪~糸魚川までの「フォッサマグナ地帯への巡礼」
と、勝手に名を付けてチェリーさんにガイドして頂きました。

私たち母子(長女ルー)と二人で七面山参拝をして、
七面山50丁目にある一の池の水を
私の実家宝塔とフォッサマグナ地帯に届けれたらな~と試みました。
今年に入り4回目の登山になります。



ここで、穂高神社の件に入る前に
第一回目の七面山登山からのダイジェスト版を軽く説明させて頂きます。

熊本地震を経て4月末~5月のゴールデンウィークに
チェリーさんと七面山へ初登山致しました。
これが第一回目です。

その後、6月、9月、10月と七面山登山を試み、
七面山登山の帰りには、意味のある場所へ行かされることとなりました。
(私はそれをオツカイだと思い動いています。)

ゴールデンウィーク、チェリーさんがガイドして下さり七面山へ行きました。
七面山登山帰りに身延山奥の院がある山がフォッサマグナ地帯だと知り、
それからフォッサマグナを追い始めるようになりました。

フォッサマグナ地帯や火山、
古事記、日本書紀に書かれた伝承を持つ湧き水の場所(真澄田神社)へも行き、
いつしか何かの自然災害を司るネットワークなんじゃないか、
と思うようにもなりました。(まだわかりませんが(笑))>
                        2016-10-20


まずは、ここまで。

七色がフォッサマグナの旅をするということは聞いていたが
七面山に七回、登ることになったことは知らなかった。

それが私の行動とリンクし始めるとは。



思い起こせば、
私が「ひめちゃご」を始めたのは「ひめこそ」という言葉がきっかけだったが、
それが「脇巫女」の続編なのだと気付いた頃、
七色もまた「脇巫女」の積み残しを伝えられて、
「水神であり狐の女神」を追うことになった。


この神について何か知らないか、と七色から尋ねられた。

「狐」とは「日経」(ひつね)すなわち、暦を司る神ではないか、
と答えながら、心に浮かぶのは志賀島の手前にある大嶽神社だった。

シナツ姫が祀られている。
シナツ星と言えばスピカで、春分の女神だったという。

そこには磐座があり、その上に社が鎮座していた。
稲荷であり、狐であった。
そして、砦でもあったと聞いていた。

それに加え、いかにも武器生産地であり、
武器庫だったろうと思わせる地形だった。

ただ、シナツ姫とは風の女神であり、水の女神ではなかった。

そう断ったが、七色は直ちに大嶽神社に参拝したようだった。
七色は切羽詰まっているように見えた。

それがフォッサマグナに関する女神なら、私の答えはやはり違っていた。

                 <2016年11月14日>




今日もコメント返事ができません。
少しお待ちください。



いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-11-14 21:06 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26148845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-11-14 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-11-14 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 七色 at 2016-11-15 11:05 x
こんにちは。
ブログを読ませて頂きまして、不思議感で一杯です。

第5回七面山・糸魚川・諏訪巡礼へ旅立つ前にブログの方にアップして頂きまして感謝感激でございます
ありがとうございますm(_ _)m

今回は、第4回巡礼時での「続き」を
同志でありガイドして下さる、チェリーさんと私ら母子の3人で紐解きしてまいります。
今回は、念願の『糸魚川地帯』へ行きます。
何が始まるのか?楽しみで一杯です(o≧▽゜)o

今しか出来ない事を、悔いの残らないように楽しみながらやり終えたいと思います。
Commented by lunabura at 2016-11-15 23:42
非公開1さん、了解しました。
Commented by lunabura at 2016-11-15 23:43
非公開2さん、小嶽神社はまだ探しに行ってません。
是非とも、見つけ出して報告してくださいませ。
いつもありがとうございます。
Commented by lunabura at 2016-11-15 23:45
七色さん、こんばんは。
良い旅となりますように。
遠くても、ネットで見れるという、便利な時代になりました♪
Commented by 七色 at 2016-11-16 19:52 x
こんばんは。
それでは行ってまいりまぁす(o≧▽゜)o
繋がりを感じてある皆さん
宜しくお願い致しますm(_ _)m
☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ☆ミ
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー