ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

歴史カフェ2016の目次と次回のテーマ




歴史カフェ2016の目次と次回のテーマ

星の神-妙見・北斗・北辰―


本日は平日版の歴史カフェでした。
参加の皆さまありがとうございました。

今年は交流の年として、歴史カフェを企画しました。
おかげで沢山の方とお会いできました。

また、参加の皆さまの縁が繋がっていくのを目の当たりにしました。
同じ趣味で集まるのは楽しいですね。

内容については、毎回、タイトルが浮かぶままに、まとめていったのですが、
かなり奥深い内容になりました。

それでも、繰り返されて出てくる事項も多く、
最初は理解することに苦労した内容も、
方向を変えて出てくると、二度目にはすんなりと入って来ました。

パズルがはまる感覚ですね!
ここに歴史を学ぶ面白さがあります。



さて、次回の歴史カフェですが、
12月は会場が取れなかったので休みです。

それで、今日が今年最後となりました。

これまでのタイトルのリストを挙げてみます。

1 「脇巫女」の今 鞍手
2 糸島の女神たち ―糸島に祀られる倭国創世期の妃たちー
3 七支刀 
4 磐井の乱の後
5 八咫烏 ―賀茂氏と鉄の民―
6 『高良玉垂宮神秘書』 -アントンイソラと神功皇后―
7 中大兄皇子と朝倉橘広庭宮
  -斉明天皇と中大兄皇子の祭祀から広庭宮を推定するー
8 筑紫における中大兄皇子 ―乞食の相ありに至るまでー  
9 物部とヒメコソ神

気が付くと、物部氏に始まり、物部氏に終わりました。
加えて、安曇族、賀茂氏など、
古代氏族の分布も少しずつ具体化してきました。

そして、繰り返し現れるのが「市杵島姫」祭祀です。

日本書紀の編者が「沖ノ島に市杵島姫が祀られていた」という伝承を
未来の人たちに書き残してくれていたことに思いを致す時、
その未来人の中に私たちも含まれていることに感動を禁じ得ません。

日本書紀を誰もが読めるようになったのはつい最近のことなので、
こんな話を皆さんと共有できたのは有り難いことでした。


思えば、福岡の歴史の画期は、
神功皇后の時代、磐井の君の時代、中大兄皇子の時代、
この三つの時代の戦いと連帯が倭国を形成していったと見ることもできます。

奇しくもそれら三つの時代を通すこともできました。

希望があれば、来年もこのテーマを一からやり直すこともしたいなと思っています。
別の会場で、希望があれば連絡をください。

さて、「ひふみ」での歴史カフェ、来年のタイトルが決まりました。

星の神 -妙見・北斗・北辰―
です。

古来、星の中でもとりわけ北の星への信仰は篤く、
さまざまな名前や形で伝わっています。

北極星と北斗七星が
神の名、神社の名、地名、などに残されています。
これら、北に関わる星の神と神話を整理したいと思います。


日付は2017年1月15日(日)と1月17日(火)です。
2時~4時
「ひふみ」
です。
皆さまのご参加をお待ちしています。





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-11-29 22:18 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26189047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukifune83 at 2016-11-29 23:01
るなさん、皆様、こんばんは。m(_ _)m
今年の歴カフェが終わりと言う事で、この場をお借りし皆様に御礼をしたくコメントさせて頂きます。


毎回、子連れ参加で皆様にご迷惑をおかけしているにも関わらず、皆様、いつもお優しく暖かく接して頂き、本当に感謝しております。二次会でも、愚息のお相手をして下さったり、絵本やお菓子を頂いたりで、息子にとっても月一回、皆様にお会い出来るのがとても楽しみになっており、「○○さんと○○さんと○○さんと(まだまだ続く。笑)に会いたいな〜、るな先生に会いたいな〜。」とせがまれます。(^_^;)

この様なご縁を紡いで下さったるなさんに感謝すると共に、ご縁が結ばれた皆様にも感謝と、そして引き続きご迷惑おかけする事になりますが、来年の歴カフェでも、皆様にまたお会い出来るのを楽しみにしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
来年は愚息も幼稚園生になる予定で、少しお兄ちゃんになります。なので、不出来な親の目が届かず、不愉快な事がありましたら是非ともご遠慮なく、叱ってご指導して下さいませ。(*^^*)


by 月船物語 銀千代&水月


Commented by lunabura at 2016-11-30 21:06
銀千代さん、水月さん、こんばんは。
いつもご参加ありがとうございます。
皆さんからのお話しが刺激になっています。
これからもよろしくお願いします。
親子写真対決、楽しみにしています^^
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー