ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

取り掛かるよ



昨日は、斉明天皇と天智天皇の足跡を確認しに、遠賀川流域へ行きました。

中間市にある磐瀬宮あとから移動したという「斉明天皇の石碑」を確認。

また、天智天皇が狩をしたという「狩尾神社」の現地を見てきました。

これでピースが揃ったので、中大兄皇子について執筆を始めます。

とりあえず、年内は集中して行ける所まで行こう。

気分転換は掃除 (;’∀’) 





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2016-12-19 21:45 | にっき | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26250104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-19 23:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-12-20 19:48
興味深い話をありがとうございます。
ところで、「腹赤」の天意とはどのようなものですか。
教えてくださいませ ( ..)φメモメモ
Commented at 2016-12-20 22:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-12-20 22:07
それは見落としていました。
貴重な話をありがとうございます!
Commented at 2016-12-21 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-12-21 23:48
大発見ですね。
是非とも、本の方に反映させていただきたいと思います。
星の話はやっぱり素敵です。
Commented at 2016-12-25 23:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-12-26 23:28
中大兄の地名の部分はよく理解できていないのです。
あとから付けたのでしょうか。
水城を通る船に鐘を鳴らしたと書いてあります。

赤村の話は初耳でした。
時期が書いていないんですね。
一番可能性があるのは、岩瀬に居た時でしょうか。
遠賀川の河口と上流のどちらも探訪したのかな。
そういえば、上流の方には知られていない天智の子供が一人いるのを思い出しました。
大伴神社にも祀られていましたね。う~ん。調べ直しかな。
Commented at 2016-12-28 23:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2016-12-28 23:29
そうです。その辺りで私も思考停止してしまうのです。
もう一ヵ所、何か書かれていたら、真意が分かると思うのですが。
赤村の話、1310年前と勘違い?これでも合わないか・・・
他にHPとか、天皇の名が消されているところもあり、
天皇が近くに来たということを信じない風潮があるようですね。
Commented by 侑子 at 2017-04-12 22:39 x
エジプトと吉井の話を書かれていた時、天智天皇は吉井にも来ていたのではないかと思ったのですが、「天智天皇も来ているはずなのに正史に書かれてないなぁ(超訳しました)」と江戸時代の人(矢野一貞)が書いていたので、やはり考えることは同じなのだと思いました。

赤村の件、もう調査済みでいらっしゃるかもしれませんが、びっくりすることばかりです。
Commented by lunabura at 2017-04-12 23:15
矢野一貞の意見が拙説と一致することが多々あり、オドロキます。
赤村はまだ未踏です。教えてくださいませ。
Commented by 侑子 at 2017-04-14 23:01 x
何も知らなかったのでびっくりしているだけです。

歴史カフェの最後の方、天智天皇でしたよね。
お話を聞きに行くことが出来ると良いのですが。
Commented by lunabura at 2017-04-15 23:18
赤村は縁があれば出会えることでしょう。

記事に書くと時間がかかるので、なかなか投稿でできないのがジレンマです。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー