ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

バスハイク資料のチェック



今日はバスハイクの資料のチェックと仕上げ。
思いがけず、時間がかかりました。

新原・奴山古墳群の中にある縫殿神社から始まって
玄界灘~響灘の海岸沿いをまわり、
遠賀川に出るコース。

最初、本を書いた頃は手探りでしたが、
俯瞰できるようになると、
神経衰弱のゲームのように、バラバラの情報が繋がってきて、
また広い世界が見えてきました。


縫殿神社にある加羅の話から
功満王、弓月の君、秦氏、葛城襲津彦と
新羅~高句麗~呉の話が繋がりました。


これをブログに書こうとすると、何日か掛かるのでご容赦。



今度のコースには道の駅もいくつかあるので、これも楽しみです。
参加される方でお昼をどうしようと思っている方、
野菜たっぷりの安価なバイキングに行くので、
手ぶらで大丈夫ですよ。

ご自分で回る方も、コースの参考にしてくださいね。


新原奴山古墳群(車窓)

縫殿神社(上巻5) 船の帆を織った神が祀られている

織幡神社(上巻4) 神功皇后と竹内宿禰が紅白の軍旗を織らせた

高倉神社(上巻11) 男女の二神が天皇の船を引き止めた 

岡湊神社(上巻10)岡の水門で仲哀天皇の船が進まなくなった

神武天皇社(上巻12)仲哀天皇と皇后は宗像三神を遥拝した

住吉神社(下巻98) 神功皇后は松を植えて住吉大神を祀った

唐ノ松神社(下巻98)(車窓) 神功皇后は松を植えて住吉三神を祀った

          (番号は拙著『神功皇后伝承を歩く』の掲載番号)







いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-01-05 22:35 | にっき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26295141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー