ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご57 金と銀の鞍



ひめちゃご57

金と銀の鞍
 



c0222861_21103218.jpg


このキラキラを見た時、金と銀色の世界が蘇った。

そう、「月の沙漠」の歌。

大人になって改めて歌詞を読む。



1 月の沙漠をはるばると
  旅の駱駝がゆきました
  金と銀との鞍置いて
  二つならんでゆきました

2 金の鞍には銀の甕
  銀の鞍には金の甕
  二つの甕はそれぞれに
  紐で結んでありました

3 さきの鞍には王子様
  あとの鞍にはお姫様
  乗った二人はおそろいの
  白い上衣(うわぎ)を着てました

4 広い沙漠をひとすじに
  二人はどこへゆくのでしょう
  朧(おぼろ)にけぶる月の夜を
  対(つい)の駱駝はとぼとぼと

  砂丘を越えてゆきました
  黙って越えてゆきました


作詞:加藤まさを



日本人の心の奥の記憶のような歌。


そう思った。



<2017年2月10日>











いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif


[PR]
by lunabura | 2017-02-10 21:12 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26394608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukifune83 at 2017-02-10 23:16
こんばんは。(^-^)
ロマンティックですね。つい、情景が浮かんでうっとりしてしまいました。(〃∀〃;)

by 水月
Commented by lunabura at 2017-02-10 23:59
そうそう。
美しい歌ですね♫
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー