ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

ひめちゃご60 アイルランドのケルト テレビ備忘



ひめちゃご60

アイルランドのケルト 

テレビ備忘
 

昨夜、NHKでアイルランドのケルトを尋ねて
ロックルーの丘からタラの丘までを歩く特集があったので、
備忘録を書いておこう。



ロックルーの丘 ― クロッサキール ー ケルズ ー 
コージーファーム ー ワードの丘 ― ダンデリー ー タラの丘まで。


ハロウィンの原点の「ソーウィン」の祭を目指す旅だが、
当方は遺跡目当て。

今回はマウンドが空から写されていて興味深かった。







c0222861_20345355.jpg

ロックルーの丘。
魔女の椅子。



ケルト人は中央アジアから紀元前3世紀ごろにアイルランドに到達した。
鉄と馬を持っていたという。







c0222861_20351212.jpg

ケルト十字架の十字はキリスト教で、丸は太陽を表す。









c0222861_20352532.jpg

ケルト文化とキリスト教の習合による模様。










c0222861_20354072.jpg

途中で一瞬写ったマウンドの遺跡。
今ゆっくりと見ると、タオの勾玉から始まる文様だ。










c0222861_20355420.jpg

ハロウィーンの原点である「ソーウィン」。
大地の女神の名は「トラクタ」。
この祭は祖霊祭だ。









c0222861_20361659.jpg

最後にタラの丘。








c0222861_20363331.jpg

各地の王が年に一度集まって儀式をするという。





タラという地名は世界に分布する。






いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-02-23 20:39 | 「ひめちゃご」 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26450003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ソフィ at 2017-02-23 23:52 x
綺麗な映像ですね。
5枚目の写真の「π 」の文字は、どういう意味があるのでしょうか。
私は昔、「π」の文字が無数に繋がった幾何学模様のビジョンを見たことがあります。
何か繋がりがあるとすれば鉄たぶんかな。
Commented by lunabura at 2017-02-24 21:51
テレビでは三つのシンボルの旗が出てましたが、解説はありませんでした。
ソーウィンも近年復活させた祭とのことです。
これを見て気になる方があるかもしれないと思って出したんですよ。
意味が分かるといいですね。
Commented by 苔狛犬 at 2017-02-24 21:51 x
タラ?
タタラ?
ですか?
Commented by lunabura at 2017-02-24 22:21
「タラ」ですよ♪
Commented by ソフィ at 2017-02-25 07:13 x
アイルランドは日本と似たカルマパターンが隠れている気がします。
元々持っていた文化や宗教を、何か他民族に利用されたり、封印されたような。
それを受け入れてしまうような。
類似性を感じますね。
Commented by lunabura at 2017-02-25 22:10
そうなんですね。
そんな観点があるとは思いもよりませんでした。
Commented by 侑子 at 2017-03-22 16:07 x
NHK「一本の道」、好きな番組です。
この回は見ていなかったので、今日の再放送で見ました。

試みに検索してみたら、Loughcrew、Hill of Ward、Hill of Taraの様子がグーグルアースでも確認できました。(ストリートビューで遺跡内をグルグル歩き回ることもできましたよ。何と便利になったことでしょう。)

Loughcrewって春分と秋分の日に羨道に光が当たるのですね。とても興味深いです。
古墳や巨石遺構との共通性を感じました。
Commented by lunabura at 2017-03-22 23:18
ストリートビューで見えるんですね。
  といいながら、なかなか見ないけど(*´ω`)
古墳の形をした祭祀遺跡は本当にそっくりでした。
技術者がいれば、伝わるんでしょうね。
時間軸が違うのがかえってヒントになるのかも。

line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー