ひもろぎ逍遥

lunabura.exblog.jp ブログトップ

5月の「歴史カフェ」「高良玉垂宮神秘書2」のご案内


  
5月の「歴史カフェ」

「高良玉垂宮神秘書2」のご案内
 
 
おまたせしました。第14回 歴史カフェの内容の詳細です。

タイトルは
「高良玉垂宮神秘書」2― 玉垂命と神功皇后 ―
です。

久留米市の高良大社(高良玉垂宮)に伝わる「高良玉垂宮神秘書」
(以下「神秘書」)は551条からなる玉垂宮の縁起書ですが、
カタカナで書かれているために読解が困難となっています。

しかも冒頭と巻末に、新たに創作された条が加えられて自己矛盾が生じ、
さらに困難となりました。

それを「秘すべし、秘すべし」と書いてあるものだから、知りたい。
なのに分からない。

葛藤満載の縁起書となっています。(^^;


この本はある時、老人が三日間出現して託宣したという形で書かれました。

その老人が誰か、一言教えられた手掛かりが
「17代仁徳天皇 9月13日に高良山に遷幸した者」でした。

全体を読み通すことで、ようやくこの謎が解けました。

しかも、仁徳天皇は通説では「16代」になっているので、
「17代」では天皇の代の数字が合わないのですね。

が、それは神功皇后を15代天皇としたからで、
応神天皇がとても短命だったことがそこから読み取れます。


「神秘書」の始まりは三韓征伐後で、「高良山縁起」と対応しています。

「玉垂」の語源は「干珠満珠」の二つの珠で、
それを「もたらした」アントンイソラ(安曇磯良)を玉垂命としています。


ところが時が経って、白村江の戦いの敗戦で倭国は筑紫君まで連行され、
安曇の舟は焼かれ、大変な状況になりました。

高良山は白村江の戦い(663)の十年後に仏教を受け入れる事で延命を図りました。

この時、本来の祭神の玉垂命は高良大菩薩になり、
上下宮とも物部氏の祖神である武内宿禰となりました。

これは白村江戦で倭国が滅び、安曇族が凋落したことと無関係ではありません。

今回はまずはその始まりの時代、
玉垂命と神功皇后の話を中心に「神秘書」を紹介します。


1章「高良玉垂宮神秘書」成立・背景・構成
2章 祭神 上宮と下宮 玉垂命と高良神の違い
3章 玉垂命 アントンイソラ(安曇磯良) 絵巻の中央に描かれた祭神
4章 三種の神器のゆくえ 高良山を照らしながら巡る一火の霊力
5章 神功皇后と共に 
6章 高良山遷幸 9月13日 神功天皇の崩御後
7章 玉垂命の最期と墓所 大善寺と高三潴
8章 九躰皇子 玉垂命の九人の子 


原典に触れていくことで、少しずつカラクリが見えてくると
歴史が面白いですね。

自分で判断できるようになれるのはステキなことです。


日時は
5月21日(日)10時半~12時半
5月25日(木)2時~4時
です。ご都合のよい日を選んでください。
今回の持参品は『神功皇后伝承を歩く』です。

お持ちの方は上下巻とも持参してください。
お持ちでない方は御貸しします。
また、新たに購入希望の方はメールに書いてください。当日、販売します。

c0222861_21303979.jpg

日程 5月21日(日))10時半~12時半
5月25日(木)2時~4時

会費 1500円 (別途、ドリンクを各自でご注文ください)
   (会費は当日、受け付けにて)
募集人員 若干名(要予約)
会場  オーガニック広場 ひふみ
 福岡県古賀市天神1丁目2-3 
    (JR古賀駅前) 駐車場はありません。
092-944-5755
申し込み方法 
「歴史カフェ521希望」もしくは「歴史カフェ525希望」と書いて、郵便番号 住所(市町村までで結構です) 氏名 をご記入の上、メールでコチラに送ってください。
(コメントでハンドルネームを使われた方、
よかったらそれもご記入くださいね♪)
メールはサイドバーの「メールはコチラ」からでも大丈夫です。

「一度参加された方」は、
メールフォームを使わずに綾杉の返信から申し込みください
。住所は書かなくても結構です。

申し込みがあれば必ず返信しております。
返信が無い場合はブロック解除、あるいは「アドレス違い」がないか、調査をお願いします。

返信が戻って来た場合は、サイドバーでお知らせします。
確認されたらもう一度メールをください。
当方の返信代わりにサイドバーの連絡を消します。

オーガニックな食材のお買い物が出来ます。(^-^)
地図 オーガニックひろば ひふみ


 





いつもポチっと応援ありがとう。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
c0222861_15184581.gif

[PR]
by lunabura | 2017-05-11 20:47 | 歴史カフェ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lunabura.exblog.jp/tb/26652598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-05-25 09:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lunabura at 2017-05-25 10:45
はい、大丈夫です。
お待ちしています。
line

綾杉るなのブログ 神社伝承を求めてぶらぶら歩き 『神功皇后伝承を歩く』『ガイアの森』   Since2009.10.25


by lunabura
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー